目次

  1. ショッピングモールに向かう途中に写ったヘリコプターとニュース
  2. 太郎丸がみーくんを嫌っている理由
  3. ゆき達は仲間割れもなく信頼関係バッチリなのに…
  4. 「がっこうぐらし!」とは?
  5. がっこうぐらし! 第1話

ショッピングモールに向かう途中に写ったヘリコプターとニュース

皆さん、みーくんとけいがショッピングモールに向かう途中に写ったヘリコプターとテレビに映ったニュースを覚えていますか?
実はあのヘリコプターとニュース、第3話のめぐねぇ回にも写っているのです。
第3話の方ではヘリコプターはめぐねぇが運転しているときに写っていて、ニュースは職員室のテレビでめぐねぇが見ていましたね。

ここで気づいたことがあるのですが、第3話でめぐねぇがニュースを見ている時間と第4話でみーくんがニュースを見ていた時間は同じだということです。
ですが何故めぐねぇが学校にいるのに、みーくん達が既に帰っているのかが疑問ですよね。

ここで冒頭のみーくんのセリフを思い出してみましょう。
「あの日、授業が早めに終わって」
これで辻褄が合いましたね。

そして、めぐねぇとみーくんがニュースを見ていた時間のことなんですが、
もしもみーくん達が午前授業で帰っていたのであれば、
13時程、学校では昼休み中だと思われます。

太郎丸がみーくんを嫌っている理由

第1話からでも分かりますが太郎丸って何故か、みーくんのこと嫌っていますよね。
最初は「みーくんは動物に好かれない人なのかな?」とだけ思っていたのですが、
今回の話でやっと理由が分かりましたね。

圭がみーくんから離れてしまった後、太郎丸は圭が置いていったポータブルCDプレイヤーの匂いを嗅ぎ吠えました。
圭が離れてしまってことに苛立ったのか、それとも喪失感のせいなのかは分かりませんが
みーくんは太郎丸に「静かにして!」と叱ってしまうのです。

このことが原因だったのですね…

しかし太郎丸は何故吠えたのでしょうか?
みーくんに何を伝えたかったのでしょうか…

ゆき達は仲間割れもなく信頼関係バッチリなのに…

何故みーくんと圭の信頼関係は崩れていったのでしょうか?
学校にいるゆき達は信頼関係バッチリなのに…

恐らくですが、みーくん達に一人でも「ゆき」のようなムードメーカーキャラがいれば圭も…

ゆきを「うざい」などと思う方もいましたが、やはりこういう作品には、ゆきみたいなキャラクターが必要不可欠だと思いました。

「がっこうぐらし!」とは?

巡ヶ丘学院高等学校の生徒で、明るく元気な丈槍由紀、ちょっと体育会系の恵飛須沢胡桃、穏やかなまとめ役の若狭悠里。彼女たちの住む街は、人間をゾンビに変えてしまう感染症のパンデミックによって地獄絵図と化していた。学校内に他の生存者はなく、3人は外界との接触を断たれている。当初の避難生活を導いてきた教師の佐倉慈は、学校での避難生活を部活動の一環として捉える「学園生活部」を創立し、生き残った3人を部員に迎えて温かく見守ろうとしていたが、その矢先に命を落とし、故人となっている。しかし、由紀は現実に起こった災禍を認識できないかのような態度をとり続け、すでに落命したはずの慈や生徒たちに空想の中で囲まれながら、ほのぼのとした楽しい学園生活を続けている。由紀の空想の中では、学園生活部は生徒会室を拠点に学校全体を借りて寝泊まりする部活という位置づけである。他の2人は由紀の空想に話を合わせつつ、彼女の明るさにも救われているが、次第に生徒会室の備蓄食料や生活物資は尽きていく。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

がっこうぐらし! 第1話