神風怪盗ジャンヌ

神風怪盗ジャンヌのレビュー・評価・感想

レビューを書く
神風怪盗ジャンヌ
8

ファンタジー&恋愛好きにオススメ♪

種村有菜さんの作品です。種村さんの作品はお話の内容も、絵も可愛くて好きなのですが、その中でも一番好きなのがこちらの「神風怪盗ジャンヌ」です。テレビアニメ化もされた程の人気で、漫画の内容とテレビの内容が少しだけ異なるので、見たことない方はぜひ両方とも見ていただきたいです!

本作品では、女子高生の主人公・日下部まろんがジャンヌダルクの生まれ変わりとして神の力をもち、怪盗ジャンヌに変身します。そして、天界からやってきた準天使フィン・フィッシュと共に、絵の中に取り付く悪魔を怪盗ジャンヌに変身してチェックメイトし、弱くなってしまっている神様の力を取り戻すというお話です。
しかし、この準天使フィンは、実は魔王の手先だったのです!フィンは元々は純粋な神様の下で働く準天使でした。ある理由で魔王の手を取り、準天使と偽りながらジャンヌと悪魔を回収しているのですが、その成り行きや理由が何とも切なく美しいなと感じて大好きになりました♪
神様と魔王の決戦の時、フィンが神様を裏切り、魔王の手を取った理由が明らかになります!果たしてその理由とは...?
私はこのシーンを見たとき涙が出ました。まだご覧になったことない方、ぜひ漫画で何が理由だったかお確かめください♪
テレビアニメの方はフィンの声がとっても可愛いので、声優さんが好きな方にもオススメです!