斉木楠雄のΨ難 / 斉Ψ / The Disastrous Life of Saiki K.

斉木楠雄のΨ難 / 斉Ψ / The Disastrous Life of Saiki K.の記事

斉木楠雄のΨ難(斉Ψ、The Disastrous Life of Saiki K.)のネタバレ解説まとめ

『斉木楠雄のΨ難』は、「麻生周一」の漫画作品。「週刊少年ジャンプ」2018年13号で最終回を迎えた。2016年にアニメ第一期を放送。朝番組「おはスタ」の中と、深夜枠二つで放送。2017年には実写映画化。2018年に第二期が放送。主人公「斉木楠雄(さいきくすお)」は超能力者であった。楠雄はごく普通の平凡な日常を望むが、楠雄の周りには「燃堂力」や「照橋心美」などの個性豊かなキャラクター達が集まり、普通とは程遠い日常を過ごすことになる。

Read Article

超能力者の日常は災難まみれ!?【斉木楠雄のΨ難】

人間一度くらいは超能力者に憧れを抱いたことがあるのではないか? 「不可能を可能にする」「楽して生きられる」夢のような能力だ。しかし、それは凡人であるが故の想像に過ぎなかった事に気づかされるだろう。そんな甘い考えをバッサリ切り捨ててギャグに昇華してしまうのが、今回ご紹介するこの漫画である。

Read Article