イジらないで、長瀞さん

NEYMEX_79さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
イジらないで、長瀞さん
8

冴えない少年と「からかい女子」のラブコメディ漫画

長瀞さん、最初は読めなかったヒロインの名前は「ながとろ」。

主人公の八王子のような内向的な男子が、活発で明るい長瀞さんにズケズケと容赦なくイジられる姿は、当初イジりどころかイジメに見えました。
しかし、次第に見えてくる長瀞さんの八王子への好意。
それは小学生男子が好きな子へする意地悪と、彼女が持つ本来のドSさが出ている行動だと分かります。

物語が進むにつれ、だんだん露骨に先輩へドキドキしたり嫉妬する長瀞さんの姿は、当初とのギャップから可愛く映ります。
八王子の方も、長瀞にイジられることで泣かされたりもしたにも関わらず、知り合ってから一度も長瀞を苦手ながらも「嫌い」と思っている描写がなく、次第に惹かれていく姿は男性キャラながらかわいい。

八王子は過去に自分へ嫌なことをしてきた相手の顔をろくに見ることもなく覚えていないのに、長瀞の顔はしっかりと覚え、一人でいても思い出し続けてしまうなど最初から無自覚に長瀞へ好意を抱いていたのかもしれません。

それらの演出からも、本来であれば不快に感じそうな長瀞のきついイジりが、当人である八王子にとってもそれほど嫌なことでもないという、ドSとMの相性の良い二人なのでは?とすら感じてしまいます。

お互いを好きなのに恋愛には奥手な二人の、からかいラブコメです。