サマータイムレンダ / Summer Time Rendering / サマタイ / サマレン

Shun0328さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
サマータイムレンダ / Summer Time Rendering / サマタイ / サマレン
10

タイムリープ物の傑作の予感

少年ジャンプ+で2021年2月まで連載された漫画です。とある島を舞台にタイムリープ能力を手にした主人公と「影」と呼ばれる存在の戦いを描いた物語です。影により主人公や家族、知人らは、夏祭りの日に全員殺されてしまいます。その時の自身の「死」がトリガーとなりタイムリープ能力を発動させ、過去に戻ります。全滅までの猶予は3日間。主人公は未来を変えるために試行試行錯誤しながら奮闘します。敵の「影」は人間を瞬殺する力をもっており、一手行動を間違えるだけで主人公や仲間は殺されてしまいます。影の怖さに怯えつつも頭脳を駆使して未来を必死に変えようと奮闘する姿にハラハラし、先が気になる展開が続きます。仲間も魅力的なキャラクターが多くユーモアたっぷりに描かれています。それ故に死んでしまった時のショックは大きいです。
また主人公の能力には制約がありますが、それが物語の緊張感を一層高めています。ストーリーとキャラクターどちらもトップレベルです。時折作者から考察が提供されるのですが、それが更に謎を深め先を気にさせます。ややグロいシーンもありますが絵は綺麗で比較的読みやすいと思います。ミステリーやサウンドノベルゲームが好きなら間違いなくおススメの作品です。