チャラン・ポ・ランタン

stardustflowさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
チャラン・ポ・ランタン
10

平成育ちの昭和系アーティスト

2009年から活動している女性2人組アーティスト。
実の姉妹での活動をしており、妹のもも(ヴォーカル)姉の小春(アコーディオン)からなるグループ。シャンソン・スカ・歌謡曲ジャンルを主に提供。名前は聞いた事ある人は多いかもしれません。と言うのも2016年TBS系ドラマの「逃げるは恥だが役に立つ」のOPを担当しました。その時の楽曲は「進め、たまに逃げても」というもので、アップテンポで歌詞内容も可愛らしくドラマにマッチしていました。
この2人が主に提供してくれる楽曲は上記でもある通りスカやシャンソン、歌謡曲といったハイカラなメロディーなんです。それはそれは曲調から歌詞内容まで完璧で、時代を遡らせてくれます。
映画「少女椿」の主題歌となった「あの子のジンタ」はこちら側のメロディーとしては申し分ない出来となっております。スカとかシャンソンとかわからんよ…という方はですね、そうですね。ブンチャ ブンチャ ブンチャチャ ブンチャっていうテンポが続く感じです。アコーディオンの音で。なんとなく物悲しく暗く寂しげな音程と、少しアングラな歌詞がぐっと引き込ませてくれる、そんな感じです。またももさんのあの小柄な体躯から絞り出されるパワフルな歌声と、小春さんの超絶技巧アコーディオンが目も耳も満足させてくれる事間違いなし!