ドラゴンクエストVI 幻の大地 / DQ6 / ドラクエ6 / Dragon Quest VI: Realms of Revelation

Sonochyさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ドラゴンクエストVI 幻の大地 / DQ6 / ドラクエ6 / Dragon Quest VI: Realms of Revelation
8

夢と現実の世界を行き来するシナリオ

今作は、『夢の世界』と『現実の世界』を行き来しながらシナリオを進める事になります。
まずこの作品を始めて驚かされるのが初戦闘だと思います。ドラクエシリーズといえば最初はスライムと戦うのがお決まりなのですが、今作は初登場のぶちスライムというモンスターが最弱に設定されています。意表を突かれた感じでとても衝撃を受けた記憶があります。
ストーリーとしては、世界に開いた穴を飛び降りて、夢の世界と現実の世界を行き来しながら、世界の秘密を徐々に解き明かしていくことになります。片方の世界での行動がもう片方の世界にも影響を与えていくので、プレイヤーは第三者の視点から色々なことを推理していくようになると思います。最終的に夢の世界が現実の世界に統合される形で消えてしまい、存在出来なくなってしまうキャラクターがいるのですが、その別れのシーンがかなり感動的で切ない気持ちになりました。
転職システムやモンスターを仲間にできるなど、やり込み要素も豊富なのでかなりお勧めできる作品になっています。ドラクエシリーズの中では少しシナリオのフラグの立て方が難しいと感じたので多少行き詰まることもあるかもしれません。