ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン / ポケモンUSUM / Pokémon Ultra Sun and Ultra Moon

NNN3さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン / ポケモンUSUM / Pokémon Ultra Sun and Ultra Moon
10

猛者が揃うレーティングバトルに挑戦してみた。

最近、自分は色違いのポケモンをゲットするだけでは無く、バトルすることもやるようになりました。そのバトルの内容はインターネットを使った、「レーティングバトル」です。このバトルは、勝つ度にレートが上がって、負ける度にレートが下がります。だから、それを競い合うバトルになります。自分はバトルが全然上手じゃないので、レートがそんなに高くありません。でも、最近勝てない原因が分かりました。それは、バトルに使っているパーティーが全部能力が高くない色違いを使っていたからです。例えば、この間までは、色違いの「クレセリア」・「ゲッコウガ」・「ルカリオ」・「カバルドン」・「カプ・コケコ」・「ポリゴン2」を使ってました。ですが、能力値がいまいち調整できていないので、勝てないことは無いのですが、負けることが多いです。ですので、パーティーを改良して、色違いのポケモンを減らして、色違い以外でまともに戦えるポケモンを厳選してみました。それが、「マリルリ」・「ガルーラ」・「カミツルギ」の3体です。この3体は色違いではないのですが、実際にその他の色違いを含めてバトルしてみたら、フルで色違いを使ってた時より勝つことが多くなりました。この3体の特徴は、能力や特性にあります。まず「マリルリ」は、特性「ちからもち」があります。これは物理攻撃の威力が2倍になる能力です。それと相性のいい技がタマゴわざの「アクアジェット」です。これは、相手より先に攻撃できるので、まさにコンボになります。次に「ガルーラ」は、「メガシンカ」させると特性が「おやこあい」になります。この特性は、1度の攻撃で2度攻撃できるようになります。それと相性のいいわざが「ねこだまし」です。「ねこだまし」は「アクアジェット」と同様、相手より先に攻撃できる技です。さらに、相手を確実にひるませることができるので、1ターン攻撃をストップさせられます。最後の「カミツルギ」はバトルで使用できる「ウルトラビースト」の1体です。能力値が非常に高くなっているので、フィニッシャーとして有利です。特性の「ビーストブースト」は、相手のポケモンを倒すと、カミツルギの能力から1番高いこうげきが1段階上昇します。このポケモンがバトルでよく使われています。それと相性の良い道具が、「こだわりはちまき」という道具です。これは、持たせると4つの技から、1つしか使えなくなりますが、技の威力が上がります。それが、カミツルギのコンボになります。それ以外の3体は、戦えそうな色違いの「サザンドラ」・「ランドロス」・「ウルガモス」を選んでみました。いざ、実践すると前より戦えるようになって、力の強いマリルリやカミツルギが役に立ちました。おかげで、相手の動きがさらに先読みしやすくなったりしました。例えば、相手がこのポケモンに交代してくるかなとか、この技を使ってくるかなという風に考えて、勝てたりしました。勝てなかった試合もあったけど、以前とだいぶ改良できたと思いました。後はモンスターボールの投げ方を変えてみたりしました。最近、流行っている投げ方のクールな投げ方にしてみました。せっかく色違いがあるし、投げ方も工夫してみようと思いました。本当は、マリルリやガルーラも色違いにしたいという気持ちが強いのですが、ここは我慢しました。バトルするからには、まともに戦えるポケモンを使うしかないので、色違いにこだわっちゃいけないと思いました。確かに、色ちがいのポケモンを使ったら、相手もすごいと思うのですが、その分負けたら恥ずかしいと思いました。だから、バトルの時は色違いじゃなくても気持ちを切り替えて、上を目指すことが大事なんだと思いました。実際にやってみると、相手もほとんど色違いにこだわっていませんでした。中には、色違いをフルなどで使う人もいますけど、それよりは勝つことを意識してるということを学びました。