信長の野望・大志 / 信長の野望・大志 with パワーアップキット

Shirouさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
信長の野望・大志 / 信長の野望・大志 with パワーアップキット
5

悪くはないが…

信長の野望シリーズでは、基本的には全国の大名を倒して、天下統一をするというものではあり、この作品も基本的な最終目標は変わらない。
信長の野望・大志は内政がシンプルになっており、戦闘を重視している作品になっていると感じられた。ただ、内政のシンプルにしたのは人それぞれの好みであるため、アリだと思うが、1つ1つの城ごとにいちいち指示を出さないとならないため、ある程度城の数が多くなっていくと同じことを繰り返すだけになり、中盤から終盤が面倒に思える。
次に外交は使者を出したり、金銭等を送ると友好を高めることにより、基本的には援軍を出してもらったり、同盟を結べるが、大名ごとに性格があり、自分の操作している大名と大幅に性格が離れていると難しくなる。また、コンピューター同士の同盟国をプレイヤーが攻撃すると、急に攻撃してきたり、今後助けてくれなくなったりと、周りの状況を考えて戦をしないと難しい点は良かったと思う。
信長の野望・大志の最も残念に思った点は、調略のコマンドがなくなっていることである。調略は信長の野望の中でも、駆け引き要素が強く、弱い大名でも上手に相手武将に調略を行い、寝返らせたり、戦に参加させないなどのことで格上の大名に勝てることがあった。また、反対に、配下の武将たちを無下に扱うことで敵に寝返ってしまい、苦戦することがあった。そのため、このような駆け引きやハラハラ感が調略コマンドに期待していたが、まさかその機能がすっぽりとなくなっていることは残念だった。
以上の点を踏まえた上で、戦闘や外交を楽しみたい人は楽しめると思うが、調略や内政を楽しみたい人には悪くはないってレベルだと感じた。