君の膵臓をたべたい / キミスイ / I Want to Eat Your Pancreas / Let Me Eat Your Pancreas

kedamakun88さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
君の膵臓をたべたい / キミスイ / I Want to Eat Your Pancreas / Let Me Eat Your Pancreas
10

「君の膵臓をたべたい」の素晴らしさ

最初はインパクトのある題名に驚きましたが、観てみると純粋で素敵な映画でした。

あらすじは、主人公の「僕」が共病文庫を偶然にも拾ったことから、クラスメイトの山内桜良との物語が始まる。地味で目立たない高校生なのにクラスの中で大人気の山内桜良が距離を縮めてくるので、ある意味クラスの中で有名人になってしまった「僕」でした。一緒に旅行やスイーツパラダイスにも行ったりして2人は友達になりました。2人はまた旅行に行く約束をしたのですが、旅行当日に桜良が通り魔に会い亡くなってしまい、「僕」が大人になった12年後に桜良の本当の想いを知り、桜良の想いと一緒に生きていくと誓った大人になった12年後の「僕」でした。

キャストも豪華で、波に乗っている若手俳優や女優が出演しています。「僕」を演じたのは、個性的な作品で実績を積んでいる北村匠海さん。「山内桜良」を演じたのは、フレッシュな演技と可愛い顔立ちで人気の浜辺美波さん。大人になった「僕」を演じたのは、ベテラン俳優の小栗旬さん。桜良と高校時代から仲が良い滝本恭子を演じたのは、若手女優の大友花恋さん。大人になった滝本恭子を演じたのは、数々の作品に出演している北川景子さんです。私のこの映画に対する評価は「10」です。まず出演しているキャストの方がみなさん好きで、何度も観ました。難しい役柄にも挑戦している北村匠海さんや浜辺美波さんの演技に心を打たれました。
この映画を観て「生きるとは何か」を考えさせられ、監督のメッセージ性というのも伝わる映画となっていると思います。