NARUTO / ナルト

ktorpedo11さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
NARUTO / ナルト
10

最後には熱い友情が待ってる!!

アニメのタイトルがNARUTOで主人公はナルトって落ちこぼれと呼ばれた少年。
ナルトの世界は忍界と呼ばれ忍者が沢山おり、忍術を使い、生活の糧にするものもいれば、忍術を争いの道具に使うものもいる。そんな忍界においてナルトは父親も母親も幼少期に亡くしている。ナルトの中には化け狐が封印されいる。ナルトの住む木の葉隠れの里を窮地に陥れた狐であるため、そんなものを体に宿すナルトは世間から遠ざけられていた。ナルトは里のみんなに認められてもらうために人一倍努力した。
そんな中、忍者として認められるための登竜門としてアカデミーと呼ばれる忍者養成学校に入る。ナルトはそこでイルカ先生と出会う。イルカ先生の親は昔化け狐に殺されており、ナルトは憎いはずだがナルトをちゃんと一人の忍者として認めてあげ、ナルトには大切な存在となった❗ナルトが下忍として認められ、アカデミー卒業し、新たにカカシ先生と出会いエリートであるうちはサスケ、春野サクラのスリーマンセルができたナルトはサスケを目標にし差は浮き彫りだったが、ナルトの中に眠る狐の妖狐の力を自分に還元することができ、サスケを助けるまでに成長した。
自分より弱かったはずのナルトが自分より強くなっていくたびに二人の間には見えない亀裂が生まれた❗
サスケもアカデミー入学前にうちは家を全員実兄に殺されており、兄を殺すために強くならなければならなかった。
そんな二人はついに殺し合いまで始めることとなり、サスケは力を求め里を出てしまった。サスケに負け、サスケを里にとどめれなかったナルトはあきらめないど根性で強くなってサスケを連れ戻すのが目標に、サスケは兄を殺すために強さを求め里をでた❗
サスケはついに兄を殺したが、うちは家のみんなが殺された真実を知り木の葉の里を潰そうと考える。
ナルトはサスケの兄が所属していた暁のメンバーのリーダーを倒すまでに成長していた。
ふたりの道はすれ違ったままだったが、
全里が協力し、暁と立ち向かう忍び連合軍ができ、ナルトはそこの修行中に出生の事実をしることになる。ナルトの父親も母親もナルトを守るために死に、ナルトの助けになることを願い妖狐を封印した事実を知った。
ナルトは妖狐のコントロールがさらに上手くなり、認界対戦が始まる!
ナルトとサスケ、が沢山の真実を知り
二人は協力し忍界対戦で戦うこととなった。
二人は大戦後に戦いあい傷つき、そしてナルトを認めてサスケは改心し、久しぶりにナルト、サスケ、サスケが集まることとなった!
憎しみと愛情は裏返しという言葉がふさわしいふたりの友情が見逃せないアニメとなっています。