魔法使いの嫁 / The Ancient Magus' Bride / まほよめ

martin_999さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
魔法使いの嫁 / The Ancient Magus' Bride / まほよめ
8

人生再生の物語。

この物語は怪物のような姿をした魔法使いと、孤独な少女との交流を描いて、お互いに人生を再生していく物語だと私は思っています。その中に少しの恋愛要素も含んでいます。
珍しい体質のせいで、不運な運命になってしまった少女は自殺をしようとしていました。そこに自分自身をオークションにかけてみないかと、とある人物に声をかけられます。
自暴自棄になっていた少女は、オークションにでることを決断します。そこで、自分を高値で落札したのが、異型の魔法使い「エリアス」でした。自分を奴隷のように扱うと思っていた少女は、エリアスの紳士的な態度に驚きます。そして自分の家族(嫁)として、迎えてくれました。でも、エリアスにとっての嫁に恋愛感情や愛などはありませんでした。エリアスは愛が分からなかったのです。
でも、少女との生活の中で、今まで知らなかった感情を学んでいきます。少女も同じで、今まで疎まれ、苦しい世界の中で生きてきたが、エリアスとの生活で本来の自分の姿を取り戻していきます。ともに時間を過ごしていく中で、お互いを必要とし、足りないものを補うようになる二人の前に色々な困難が立ちはだかります。その先にある二人の未来とは…。

私は、すごく静かでやさしい物語だと思いました。
心が洗われるような作品です。