ぼのぼの(BONOBONO)のネタバレ解説・考察まとめ

「ぼのぼの」とは、いがらしみきおによる四コマ漫画、及び漫画を原作としたアニメ・映画作品である。1993年にアニメ映画化、1995年にテレビアニメ化、2002年に再度映画化、2016年に再度アニメ化した。ラッコの主人公「ぼのぼの」と、友人の「シマリスくん」「アライグマくん」、そして森の動物達と繰り広げる日常をゆるく、時に哲学的に描いた作品。

空想上のキャラクター

しまっちゃうおじさん

ぼのぼのの妄想上のキャラクター。
悪い子をした子供をどこかに連れて行き、狭い場所へしまってしまうおじさん。
たまに悪いことをしてなくてもしまってしまう(ぼのぼのの妄想なので、ぼのぼのの匙加減で変わる)。
「さあ、〜〜な子はどんどんしまっちゃおうねー」という台詞でしまっていく。
ファンからは「死のメタファー」ではないかとも言われているが、作者曰く「そんなことは全くありません」とのこと。
強烈且つ妙に不気味なキャラクターであったため、当時の視聴者(特に子供達)からのトラウマキャラクターでもある。
アニメ第1作37話ではしまっちゃうおじさんが沢山登場し、所謂トラウマ回として名高い。
「ぼのぼの」の中でもかなり人気と知名度の高いキャラクターであるが、原作では殆ど登場せずアニメで有名になった。
しかしアニメでも登場はそう多くはない。

テレビアニメ第1作

1995年~1996年に放送されたテレビアニメシリーズ。
原作の哲学的な部分はあまりなく、理不尽なギャグやコントのようなドタバタしたギャグが多く、子供向けに作られている。
ピュピュピュピューンという独特な汗の音が描かれたのもこの作品。
15分作品。全48話。

キャスト

ぼのぼの:渡辺久美子
シマリスくん:吉田古奈美
アライグマくん:藤原啓治
スナドリネコさん:小杉十郎太
クズリくん:雨蘭咲木子
ぼのぼののお父さん:長嶝高士
アライグマくんのお父さん:梅津秀行
しまっちゃうおじさん:飛田展男

主題歌

エンディングテーマ「近道したい」(1~23話・48話)

ぼのぼのED 近道したい(FULL ver.)

アニメ”ぼのぼの”のEDテーマでぃーす!いぢめる? /ぼのぼの1話:sm407200 ●投稿リスト:mylist/3341283

作詞・歌:須賀響子
作曲・編曲:山川恵津子

エンディングテーマ「LOVE, TWO LOVE」(24~47話)

作詞・作曲・歌:須賀響子
編曲:米光亮

テレビアニメ第2作

2016年からフジテレビで8分枠で放送されているアニメ。
声優は前作までの声優から全員交代している。

キャスト

ぼのぼの:雪深山福子
シマリスくん:雄賀多あや
アライグマくん:高野慎平
スナドリネコさん・しまっちゃうおじさん:黒藤結軌
ぼのぼののお父さん・クズリくんのお父さん:伊東孝明
アライグマくんのお父さん:粟津貴嗣
ショーねえちゃん、クズリくん、フェネックギツネくん:重松朋
ダイねえちゃん、アナグマくん:あらいしずか
シマリスくんのお父さん、フェネックギツネくんのお父さん:小手川拓也

主題歌

「bonobonoする」

作詞・作曲・編曲:桃野陽介
歌:モノブライト

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents