Nujabes(ヌジャベス、瀬葉淳)の徹底解説まとめ

Nujabes

Nujabesとは、日本のDJ/トラックメーカー/音楽プロデューサーである。
2010年2月26日に交通事故によって逝去した。この時まだ36歳だった。
『JAZZY HIP HOP』というメロディアスでリリカルなサウンドは大きな反響を呼び、国内だけではなく、海外からも評価されている。2018年にはSpotifyの「海外で最も再生された国内アーティスト」で3位となった。

Nujabesの概要

Nujabesとは、東京都港区西麻布出身のDJ/トラックメーカー/音楽プロデューサーである。「Hydeout Productions」というレーベルや、「Tribe」というレコードショップも運営していた。
2010年2月26日のに深夜に交通事故にあう。その後、病院に搬送されたがそのまま息を引き取った。この時、まだ36歳という若さで、人気の絶頂期であっただけに、彼の訃報は大きな反響を呼んだ。
『JAZZY HIP HOP』というメロディアスでリリカルなサウンドを作り出し、国内だけではなく、海外からも評価されている。逝去されてからも彼の音楽は支持されており、2018年にはSpotifyの「海外で最も再生された国内アーティスト」で3位にランクインした。

Nujabesの活動経歴

レコードショップ開店、自らもトラックメイカーとして活躍

Nujabesは写真を撮る技術にも長けており、音楽と写真の道、どちらに進むか迷っていたが音楽のほうを選んだ。1995年に渋谷にレコードショップを開き、自主制作のレコード会社を創設した。2004年に自らの立ち上げたレーベル・Hydeout Productionからトラックメイカーとしてデビューした際には、一切宣伝活動を行わなかったにもかかわらず、クチコミで人気を博した。Nujabesの多彩な音楽は国内に留まらず、国外の人々にも影響を与え、様々な人種のMCが彼のトラックで歌い始めたという。

「ジャズ・ヒップホップ」と呼ばれる新しい地平

いわゆるブラックミュージックの流れから発芽して広がっていったヒップホップと違って、Nujabesの作るヒップホップのトラックは、リズムがちゃんと立っていて、MCが歌いやすいだけではなく、雑にならない、バランスのいいトラックを作っている。トラックだけ抜き出して聴いてみても楽曲として十分に成り立つ。また、トラック内では、エレクトリックな音も使うが、エレクトロはあくまで脇役で、生楽器の音、特にアコースティックピアノ、ソプラノサックス、ドラムスをそのままサンプリングした、血の通った印象のあるトラックを作っている。ときどき優しい曲調のトラックもある。『free soul』シリーズでは、MCの入らないヴァージョンを多く収めてあるが、打楽器を抜いたわけでもないのに、チルアウトではないかと思わせる、穏やかになるような楽曲が多数ある。「After Hanabi -Listen My Beats-」のサンプリングはジャズヴォーカリスト、ダイナ・ワシントンの歌った「Willow weep for me」のヴォーカルの部分という、逆転の発想で曲作りをしており、この楽曲はチルアウトの名曲のひとつとして数えてよいだろう。
Nujabesがサンプリングする楽曲は幅広く、シンガーズ・アンリミテッドやフランシス・レイ、ブラジリアンポップスの巨匠イヴァン・リンスなど、ジャンルを問わなかった。あくまでもトラックはひとつの表現であり、その表現がMCとのかかわりでより深く味わい深いものになることを目指した。それはMCにとって、歌いやすいトラックということも考慮に入れているだろう。

不慮の死。しかし遺されたトラックは生き続ける

2010年2月26日深夜、Nujabesは交通事故で死去。36歳になったばかりの若さだった。以来、彼の祥月命日に近い週末には毎年、追悼イベントが行われている。また、2014年、Suburbiaの橋本徹が遺族の意志を受けて「free soul」2枚を編んだ。free soulのシリーズには、デフォルトのデザインがあるのだが、ジャケット(12inchのLPも2000年代にはかなり盛んにDJが使った)のアートワークにこだわっていたNujabesに敬意を表して、彼のレーベル、Hydeout Productionで選んだNJDによるものになっている。
MCであるShing02と組んだ組曲「Luv(sic) Hexalogy」(2015)は、NujabesのトラックでShing02が描いた「音楽の女神へのラブレター」である。Shing02のヒップホップへの敬愛の情を描いた6曲による組曲のうち、Nujabesは3曲目までしか関わることができなかったが、Nujabesが残したトラックを使って、Nujabesの盟友であるソプラノサックス奏者にして、トラックメイカーでもあるUyama Hirotoらとともに、4曲目から6曲目を仕上げた。その創作過程をShing02がCDの長い長いライナーノーツで語っている。おそらく、NujabesとShing02両者にとっての代表作のひとつになるに違いない。
プロテニス選手、錦織圭が彼のファンであると述べており「彼の音楽で、落ちついたり気持ちを高めたりします。」と、Nujabesの音楽性の幅広さを指摘している。錦織は、企画盤「Kei Nishikori Meets Nujabes」(2016)で自ら選曲家として参加。ジャズ・ヒップホップをほとんど知らない音楽ファンにもNujabesを知らしめて、多くの新規ファンを呼んだ。それだけに、Nujabes自身の早世がなおさら惜しまれている。

Nujabesのディスコグラフィー

オリジナルアルバム

Metaphorical Music

51wbc7hpe4l

1. Blessing It - remix
2. Horn In The Middle
3. Lady Brown
4. Kumomi
5. Highs 2 Lows
6. Beat Laments The World
7. Letter From Yokosuka
8. Think Different
9. A Day By Atmosphere Supreme
10. Next View
11. Latitude - remix
12. F.I.L.O
13. Summer Gypsy
14. The Final View
15. Peaceland

記念すべきNujabesの1stアルバム。
ゆったりとしたJazzyな曲が多く、HIPHOPに馴染みがない人でも聴きやすい。
Five Deez、Substantial、CyneのCise Starr、Shing02などがゲストで参加している。

Modal Soul

41rjbebm18l

1. Feather(feat.Cise Starr&Akin from CYNE)
2. ordinary joe(feat.Terry Callier)
3. reflection eternal
4. Luv(sic.)pt.3(feat.SHING02)
5. Music is mine
6. Eclipse(feat.Substantial)
7. The Sign(feat.Pase Rock)
8. Thank you(feat.Apani B)
9. World’s end Rhapsody
10. modal soul(feat.Uyama Hiroto)
11. flowers
12. sea of cloud
13. Light on the land
14. Horizon

Nujabesの2ndアルバムで、代表作とされている一枚。
曲単体としても素晴らしいが、アルバムとしてもまとまりがあり一枚を通して聴くと気持ちがいい。

Spiritual State

51rtshdhqdl. sx355

1. spiritual state featuring Uyama Hiroto
2. Sky is Tumbling featuring Cise Star
3. Gone Are The Day featuring Uyama Hiroto
4. spirale
5. City Light featuring Substantial & Pase Rock
6. Color of Autumn
7. Down on the Side
8. Yes featuring Pase Rock
9. Rainy Way Back Home
10. far fowls
11. fellows
12. Waiting for the clouds
13. prayer
14. Island featuring Uyama Hiroto&haruka nakamura

Nujabesのラストアルバムとなった3rdアルバム。
永遠と聴き続けられるような心地良さがある。

Luv(sic)Hexalogy

A1mo9rctful. ss500

Disc 1
1. Luv(sic)
2. Luv(sic) Part 2
3. Luv(sic) Part 3
4. Luv(sic) Part 4
5. Luv(sic) Part 5
6. Luv(sic) Grand Finale
7. Luv(sic) 12" Remix
8. Luv(sic) Part 2 Acoustica
9. Luv(sic) Part 3 Ta-ku Remix
10. Luv(sic) Part 4 LASTorder Remix
11. Luv(sic) Part 5 Jumpster Remix
12. Luv(sic) Part 6 Uyama Hiroto Remix
13. Perfect Circle

Disc 2
Instrumentals

Shing02とコラボレーションした「Luv(sic) 」シリーズを集めた一枚。
シリーズの中で最も人気がある「Luv(sic) Part 2」は、Nujabesを代表する名曲である。

コンピレーション(Nujabesのみ)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents