清水翔太(Shota Shimizu)の徹底解説まとめ

C331a382

清水翔太とは、日本のR&Bシンガーソングライター。17歳の時に活動を始め、ニューヨークのアポロシアターに出演した、実力派アーティストである。その後、日本に帰国しデビュー作である『HOME』を発売しヒットした。その後様々な有名アーティストとコラボをし今でも人気は衰えない。

人物紹介

清水翔太って?

Images

清水翔太(現27歳)は17歳の時にニューヨークに渡り、アポロシアターに出演した。その翌日の新聞では「彼は100万人に一人の逸材だ」と彼の歌唱力は高く評価された。
その後、日本に帰国して1stシングルである『HOME』を発売した。翌年に1stアルバム『Umbrella』を発売し商業的に成功を遂げた。
また様々な有名アーティストとコラボをし続けて、今でも若い層を中心に人気沸騰中である。

2008年に発売した1stアルバム『HOME』
彼の実体験をもとに、家族や友人の大切さを歌った曲です。

概要

どんな曲を書いているの?

主にラブソングを主に書いており、『君が好き』や『Dream』、『花束の代りにメロディーを』などはカラオケでも多くの人に歌われている名曲である。22枚目となるシングル『My Boo』はSNSでも話題になっており人気は衰えない。甘いラブソングばかりではなく、時には切ない恋愛模様を歌った曲もある。これらには本人の実体験をもとに作られた曲が多いので共感できる歌詞が多く見られるのも彼の曲の特徴でもある。
歌詞だけではなく彼の歌唱力も非常に高く、甘い声で聞いた人の心に響き渡るような美しい声である。
2012年にはカバーアルバム『MELODY』を発売し、その素晴らしい歌唱力が最大限に引き出されているアルバムである。

PVのこだわりとは?

彼の出しているPVにはその曲にぴったりの演出がされており、その歌詞の深みをさらに強調されるように棋風されている。例えば『SNOW SMILE』という曲では女優の小松菜奈も出演しており、遠く離れてなかなか会えない二人が久しぶりに会う喜びと、また離れてしまう切なさが上手く表現されている。
また『Dream』という曲では夢や目標に努力している実際のカップルが出演しており、彼らの普段の生活をそのまま使用している。

『SNOW SMILE』

『Dream』

どんなアーティストとコラボしているのか

彼は様々な有名アーティストとコラボをして数々の名曲を生み出している。まず代表であげられるのが「加藤ミリヤ」である。彼女とは二人でアルバムも発売しており、その他にもお互いのLIVEに出演したり、二人でLIVEを開催したこともあり人気は絶大。
そんな二人の代表曲は『Love Foever』や『BELIEVE』があげられる。
その他にも「青山テルマ」や「小田和正」などの大御所アーティストともコラボをしており、その曲もそれぞれの個性を上手く噛み合わせた素晴らしい曲になっている。

『Love Forever』 清水翔太×加藤ミリヤ

『君さえいれば』 清水翔太×小田和正

代表アルバム

『Umbrella』(アンブレラ)

5132ebcf3nl. sx355
keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents