DREAMS COME TRUE(ドリカム)の徹底解説まとめ

DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)は、吉田美和と中村正人からなる日本の音楽バンド。結成当初は3人編成であったが、現在は2人組で活躍中。一般的には“ドリカム”と呼ばれている。1989年にデビューして以来数々のミリオンヒットを連発している、国民的人気ユニットのひとつである。

概要

DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)は、1985年から1988年のとんねるずのコンサートツアーでサポート・メンバーをしていた中村が、1988年のコンサートツアー前に吉田をバック・コーラスに起用したことがきっかけで1988年に結成、1989年にデビューを果たした。デビュー当初は「CHA-CHA & AUDREY's Project」(チャチャ・アンド・オードリーズ・プロジェクト)というグループ名だったが、間もなく“夢はかなう”を意味する「DREAMS COME TRUE」に改名した。1stシングル『あなたに会いたくて』をリリースして25年以上経った現在も高い人気を集めている。

メンバー

吉田美和(ボーカル)

1965年5月6日北海道生まれ。血液型A型。
ドリカムの楽曲のほぼ全ての作詞と多くの作曲も手がけ、他のアーティストへ楽曲も提供している。ただ驚くべきことに作曲家としても活躍中の吉田は、“楽譜が読めない”ことを堂々と明かしている。しかしながらとても親しみやすい歌詞とパワフルな歌声で、バラードもノリの良い曲も自由自在に歌いこなせる圧倒的な歌唱力に、多くの人が魅了され老若男女を問わず、幅広い年代層のファンを誇っている。

吉田美和の夫は…

吉田美和の夫、鎌田樹音(JUON)

吉田美和は2004年、映像ディレクターの末田健と事実婚状態だったが、2007年9月に急死。ドリカムのバックバンドを務めているロックバンド「FUZZY CONTROL」(ファジー・コントロール)のJUONこと、鎌田樹音と2012年に再婚している。

2009年9月に発売された、45作目のシングル“その先へ”では「FUZZY CONTROL」がフィーチャリングアーティストとして参加しているヒット曲だが、入籍後に夫婦共演のPVとして再び話題となった。ちなみに“その先へ”は、フジテレビ系ドラマ『救命病棟24時』第4シリーズの主題歌でもある。

中村正人(リーダー&ベース)

1958年10月1日、東京都調布市生まれ。血液型A型。
ドリカムの多くの楽曲の作曲とほとんどの楽曲の編曲を行っている。以前某テレビ番組で“自分も歌詞を書きたい”と懇願するも吉田に“歌詞の才能はない!”とバッサリ言われた苦いエピソードがある。妻は元HIGH and MIGHTY COLORのマーキーこと中村麻紀。ファンからは“マサ”と呼ばれ、容姿がダチョウ倶楽部のリーダーである肥後克広と似ていることから、ネタにしているコミカルな一面もある。

元メンバー

西川隆宏(キーボード)

結成当初ドリカムのキーボードを担当としていた西川隆弘。ドリカムでは作詞・作曲に関わることはほとんどなかったが、「あの夏の花火」など一部作曲に関わっており、作曲者としてクレジットされている。2002年直前までおこなわれていたアルバム「monkey girl odyssey」発売に従うホールツアーに参加していたが、3月21日付で独立したことが同年3月24日にDREAMS COME TRUE公式サイトで発表された。脱退の理由を「自分自身の音楽と生き方を追求したくなったため」と言っていた。(本人談)

代表アルバム

『LOVE GOES ON…』(ラヴ・ゴーズ・オン…)

1989年11月22日にリリースされた2枚目のアルバム。1994年6月時点までの累計売上180万枚を記録し、ドリカム初のミリオンを達成した記念すべきアルバムである。このアルバムに収録されている“うれしい!たのしい!大好き! ”や“未来予想図II”はドリカムの代表作ともいえる曲となった。

【収録曲】
1.うれしい!たのしい!大好き! ('EVERLASTING'VERSION)
2.うれしはずかし朝帰り
3.BIG MOUTHの逆襲
4.MEDICINE
5.LAT.43°N〜forty-three degrees north latitude〜
6.自分勝手な夜
7.星空が映る海
8.サンタと天使が笑う夜
9.LOVE GOES ON…
10.未来予想図II

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents