異国迷路のクロワーゼ 日本から渡った少女とフランス青年の物語

長崎の良家の少女は、家のしきたりにより奉公へ出る、奉公先はフランス・パリ。ここで、日本文化とフランス文化の違いに戸惑いながら成長して行く。回りの人たちも、湯音に影響を受け、人にやさしくする大切さなど。精巧な画像と人の心の温かさを感じるアニメ。

ギャルリの屋根から降りてきたクロードは、湯音の履物が無いことに気づき、抱っこをしていた。それは、花嫁さんを思わせる光景にみんなが見えた。

ギャルリの住人たちは、湯音の安心とクロードの行動に感激した。

異国迷路のクロワーゼ 内容が凝縮されたOP

reiasuka
reiasuka
@reiasuka

目次 - Contents