Galileo Galileiによる洋楽曲カバーをオリジナルと聴き比べ

Galileo Galileiは、洋楽のカバー動画をアップロードしています。このアップロードされているアカウントの名前は「Ouchi Daisuki Club」となっていますが、この名前は、Galileo Galileiがグッズの販売をしたり、カバーを企画するときの名前のようです。これらをオリジナルと、カバーを聴き比べできるカタチでリストアップしてみました。

Crowded House - Don't Dream It's Over(1986年)

カバー

オリジナル

Friendly Fires - Skeleton Boy(2008年)

カバー

オリジナル

The Smiths - The Boy With The Thorn In His Side

(1986年リリース曲)

カバー

オリジナル

Wilco - War On War (2001年リリース)

カバー

オリジナル

Fleetwood Mac - Go Your Own Way(1977年)

カバー

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents