まふまふ(Mafumafu)の徹底解説まとめ

まふまふ(Mafumafu)とは、ニコニコ動画やYoutubeなどで活動している唯一無二のハイトーンボイスが印象的なマルチクリエーターである。歌唱や作詞作曲だけでなく、編曲、演奏、エンジニアリングなども一人で行い、ギター、ベース、ピアノなどの楽器を使いこなす。自身のYoutubeチャンネルにて2018年1月に投稿された、カンザキイオリのボーカロイド曲のカバー、「命に嫌われている。/まふまふ【歌ってみた】」は、1億回以上も再生されている。

まふまふ(Mafumafu)の概要

まふまふ(Mafumafu)とは、ニコニコ動画やYoutubeなどで活動しているマルチクリエーターである。2010年12月より動画投稿を始め、2012年8月に自身初のオリジナル同人アルバム『夢色シグナル』を発売する。

ボーカロイド曲などのカバーである「歌ってみた」にて、ボーカロイドと同じ音の高さで歌うことができるほどの、だれが聴いても忘れられないような、唯一無二のハイトーンボイスを持っている。自身のYoutubeチャンネルにて2018年1月に投稿された、カンザキイオリのボーカロイド曲のカバー、「命に嫌われている。/まふまふ【歌ってみた】」は、1億回以上も再生されている。

また、ボーカロイドの声を使った音楽を作る「ボカロP」としての活動や、シンガーソングライターとしての活動もしている。彼の音楽は、彼自身の独特な世界観と感情のこもったメッセージによって構築されている。

歌唱や作詞作曲だけでなく、編曲、演奏、エンジニアリングなども一人で行うマルチクリエーターであることから、「何でも屋」という肩書を持つ。

ゲーム、アニメ作品や様々なアーティストへの楽曲提供も多くしており、今まで楽曲提供した作品には、『ポケットモンスター』、『ゆゆ式』、『おそ松さん』などがある。

まふまふ(Mafumafu)の活動経歴

まふまふは元々、クラシックからJ-POPまで様々な音楽を聴いており、音楽を聴くこと自体を好んでいたそうだ。子供のころには、携帯電話の着メロを作る機能を使って遊んでいた。そして、電子音のオリジナルの着メロを作るなかで、生楽器では不可能な音をだせる電子音に興味を持った。ニコニコ動画のボーカロイド曲など、機械の音声に抵抗がなかったのは、この経験のおかげだろうと本人は言っている。

まふまふとして活動開始

2010年12月29日、ボーカロイド曲をカバーした動画「【まふまふ】闇色アリス@歌ってみた【(ノ)・ω・(ヾ)】」をニコニコ動画に投稿する。きっかけは友人からインターネットで歌を投稿するように勧められたことだった。その動画はすでに非公開になっており、現在は見ることができない。

2012年8月には初のオリジナル同人アルバム『夢色シグナル』を夏のコミックマーケットにて発売する。翌年にはオリジナルアルバム『刹那的シンドローム』を発売する。

そらる×まふまふとして活動開始

2014年よりそらるとの活動をはじめ、「そらる×まふまふ」として、2枚の同人アルバム『アフターレインクエスト』、『プレリズムアーチ』を発売する。2016年にユニット「After the Rain(あふたーざれいん)」としての活動を始める。同年4月に発売した『クロクレストストーリー』は、オリコンウィークリー2位を獲得した。

また、同年7月には東京・両国国技館にて、ワンマンライブ「After the Rain(そらる×まふまふ)両国国技館2016 ~モーニンググロウ アフターグロウ~」を開催する。歌い手の2人だからこそできる、ボーカロイド曲のカバーやオリジナル曲を織り交ぜたセットリストでライブを盛り上げた。

初のワンマンライブを開催

2017年1月から2月に、まふまふはとうとう自身初のワンマンツアー「ひきこもりでもLIVEがしたい!」を開催する。最終公演には7000人もの観客が集まり、大盛況なライブとなった。
また、同年5月にはさいたまスーパーアリーナでの音楽フェス「ひきこもりたちでもフェスがしたい!」を主催し、まふまふの友人の歌い手であるそらる、天月-あまつき-、浦島坂田船(うらたぬき、志摩、あほの坂田、センラ)、XYZ(luz、un:c、あらき、nqrse、kradness)らと共演した。とても反響のあるライブであったため、翌年にもフェスが開催され、毎年恒例行事になりつつある。

初のメジャーアルバムはオリコンウィークリーチャート2位に

2017年10月18日、自身の誕生日に1stメジャーアルバム『明日色ワールドエンド』を発売する。このアルバムは初のメジャーアルバムにも関わらず、オリコンウィークリーチャート2位にランクインした。2018年3月20日・21日には、幕張メッセにてライブイベント「ひきこもりでもLIVEがしたい!~明日色ワールドエンド発売記念公演~」を開催する。

2019年10月16日、2ndメジャーアルバム『神楽色アーティファクト』を発売する。収録曲は20曲。「このアルバムが出た翌日に死んだとして、それでも問題ない20曲」とまふまふがコメントするほど彼の人生が映し出されたこのアルバムは、オリコンウィークリーチャート2位にランクインした。

After the Rain(あふたーざれいん)としてポケットモンスターOPを担当

同年11月には、テレビ東京系テレビアニメ『ポケットモンスター』のオープニングテーマ「1・2・3」を作詞・作曲・編曲した。歌唱はまふまふとそらるのユニット「After the Rain(あふたーざれいん)」が第31話まで担当した。

東京ドームでの全世界無料配信ライブを開催

2021年5月には、東京ドームでの全世界無料配信ライブを開催した。東京ドームの歴史上、無観客でかつ無料の配信ライブを実施したのはまふまふが初めてだった。

まふまふ(Mafumafu)のプロフィール・人物像

Nakashima_
Nakashima_
@Nakashima_

目次 - Contents