有名芸能人の都市伝説

まことしやかに伝えられている有名芸能人の都市伝説、噂をまとめました。※あくまでも都市伝説ですので信じるか信じないかは、あなたしだいです…。

勝新太郎都市伝説

出典: www.amazon.co.jp

息子を連れてキャンピングカーの展示会へと出かけた勝新太郎。彼が向かったのは展示会最大のキャンピングカー。20人以上乗れる凄い物で、息子が、「こんな大きいのいらないよ」というと、「この一番大きいのじゃなきゃだめなんだ!」と声を荒らげた。息子が、「どうして?」と聞くと、「ばかやろう!俺は勝新太郎だぞ!」と言ったそうだ…

出典: zone0721.lovepop.jp

美空ひばり都市伝説

出典: www.amazon.co.jp

ある時、橋幸夫が美空ひばりに「あなたタバコ吸うの?」と聞かれて、当時かなり高価で入手困難な輸入タバコの銘柄を答えたそうだ。
後日美空ひばりに家に呼ばれて橋幸夫が行ってみると、戸棚という戸棚にギッシリと、その銘柄の煙草が詰まっていた。これからはここに来たら、自由にこれを吸えと言われたそうだ。
その頃はまだ「戦後」を引きずっていた時代で、ただの輸入タバコでも「洋モク」と呼ばれて珍重されていた。
それを日常的に吸っていた橋幸夫も凄いが、たまにしか来ない来客一人のために家中を貴重な銘柄の煙草で埋め尽くした美空ひばり…
煙草代だけじゃなくて、それを捜し回るだけの人件費も相当かかったであろう。

出典: blue954954.blog83.fc2.com

渡哲也都市伝説

出典: www.amazon.co.jp

若い頃の高知東生が銀座のクラブに遊びにいくと、席についた途端にフルーツ盛り合わせとドンペリがテーブルに届いた。
「あちらのお客様からです」と言われて見てみると、全く面識の無い渡哲也からのおごりだった。お礼を言わねばと思い、友人と急いでドンペリを飲み干してお礼を言おうとした瞬間に、もう一本のドンペリが届いた。

出典: q.hatena.ne.jp

タモリ都市伝説

出典: www.amazon.co.jp

タモリの片目が義眼だという噂がある。鉄線が刺さったか割り箸が刺さったかで義眼になったらしい…

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

徳光和夫都市伝説

出典: www.amazon.co.jp

2007年6月8日に放送された、「幸せって何だっけ/フジテレビ系・金曜午後8時」のワンシーン。
トークの中で、テーマが年金問題に移り変わると、徳光アナウンサーが渋顔で口を開いたのである。「かみさんがね、私が65歳になって年金申請に行ったら、遺族年金ですか?って言われて、死亡欄に私の名前が出ていて…」この発言にスタジオ中が凍り付く…同日の平均視聴率は、他局の追従をみない、最高記録(14.9%)だっただけに、反響を及ぼしたことは言うまでもない。「遺族年金」とは夫が死亡した場合に配偶者=奥さんがもらう年金だ。徳光和夫は公的に死亡していたことになるのである。このあと、社会保険庁の職員に、「なぜ僕が殺されなければならなかったんだ!?」と抗議したのは有名な話である。

出典: yoshizokitan.blog.shinobi.jp

内田裕也都市伝説

出典: www.amazon.co.jp

内田裕也は出国手続きの職業欄に「ロックンローラー」と書く。内田裕也は生涯ロックンローラーなのである。間違っても「タレント」とか「歌手」と書いたりはしない。たとえヒット曲はなくともロックンローラーひと筋…

出典: smartnews.jp

楳図かずお都市伝説

出典: www.amazon.co.jp

恐怖漫画家の超巨匠が何かのインタビューで語っていた話。彼の家は非常に変わった作りになっている。屈折した廊下や歪な天井。加えて壁から屋根から様々な蛍光色でサイケに塗りたくられている。
インタビュアーがその理由について問うと、巨匠はこう言った。「以前は普通の家だったんです。ところがある夜中に知らない女の人がやってきて、いきなり私にこう言ったんです。」「もう私の事を書くのやめてください」「そう言って長い髪の毛あげたらね、目がひとつしかなくて。恐くてねえ。で、家だけでも派手にすれば恐くないだろうと思って」淡々と微笑で語る巨匠の方が恐かった…

出典: yoshizokitan.blog.shinobi.jp

ガッツ石松(都市)伝説

出典: www.amazon.co.jp

●「アップダウンクイズ」のゲスト解答者として出場した際、番組の始まりで司会の小池清アナが「そして、問題を出すのは…」とお決まりの文句を言った時点で、素早くボタンを押して「佐々木美絵!」と答えた。

●NHKの人気番組「連想ゲーム」の中で、「リンゴ」のヒントに「ゴリラ」と答えた。(連想ゲームを「しりとり」と思っていた)。

●太陽の昇る方角に関して問われると「右」と答えた。

●猪木対スピンクス戦の特別レフェリーを任されたが、英語でカウントする時に10から先は何と言うのかわからなかったため、仕方なく日本語で数えた。

●「クイズ・タイムショック」で、「若大将は加山雄三、では青大将は?」との問いに「ヘビ」と答えた(正解は田中邦衛)。

●時任三郎を愛称で「時!」と呼んでいるのかと思えば、時任三郎は「トキ・ニンザブロウ」という名前だと思っていた。

●相模(さがみ)女子大学を女相撲(すもう)の養成所だと思っていた。

出典: www.geocities.jp

kazuky
kazuky
@kazuky

目次 - Contents