Ed Sheeran(エド・シーラン)の徹底解説まとめ

Ed Sheeran(エド・シーラン)とはイギリス出身のシンガーソングライターである。2011年に1stアルバム『+』がロングヒットし瞬く間にトップアーティストに。2017年に発表した楽曲「Shape Of You」は世界中で空前の大ヒットを記録しYouTubeの総再生回数は約52億回を誇る。新作がリリースされる度に大きな話題を呼ぶ"最も売れているシンガーソングライター"である。

Ed Sheeranの概要

Ed Sheeran(エド・シーラン)とはイギリス出身のシンガーソングライターである。2011年に1stアルバム『+』がロングヒットし瞬く間にトップアーティストに。2017年に発表した楽曲「Shape Of You」は世界中で空前の大ヒットを記録しYouTubeの総再生回数は約52億回を誇る。新作がリリースされる度に大きな話題を呼ぶ"最も売れているシンガーソングライター"である。

若干20歳での鮮烈なデビュー以降、常に右肩上がりの音楽キャリアを送り続けるエドの魅力を挙げればキリがないが、2つに絞るとすれば"心の琴線に触れる美声"と"多ジャンルを取り組んだハイクオリティな楽曲群"である。1stアルバム収録「Lego House」3rdアルバム収録「Perfect」など聴く者の心の奥底まで染み渡る美しい歌声は、人種問わず世界中の人々を癒すことができる普遍性を感じさせる。
アイリッシュミュージックに取り組んだ「Galway Girl」卓越したラップが炸裂する「Earser」屈指のバラード曲「One」など彼の楽曲は多種多様であり、幅広いソングライティングセンスとそれらを忠実に表現できるボーカルスキルを持ち合わせている。2017年〜2019年に開催された「÷Tour」にて『史上最も成功したコンサートツアー』のワールドレコードに認定されており、名実共に間違いなくNo. 1のトップシンガーである。

Ed Sheeranの活動経歴

単身ロンドンでの下積み生活

デビュー当時のエド

ミュージシャンとして活動することを夢見ていたエドは「自分がなりたい職業が見つかって、どうすればなれるかわかっているならば、四の五の言わずにさっさと踏み出せ」という父の金言もあり、学校を辞めて16歳という若さで単身ロンドンに移り住む。
ロンドンでバスキング(地下鉄構内での音楽演奏)を開始するが、なかなか芽が出ず1年間はホームレス寸前のような暮らしが続いた。
SNSでの音源アップや自主制作でのEPリリース等、地道な活動を続けていたエドに転機が訪れる。2011年、1000人キャパのステージでのライブで、エドと共に若いオーディエンスたちが彼の曲を大合唱している姿に衝撃を受けたアサイラム・レコードのA&Rが契約を即決する。
同年に1stアルバム『+』でメジャーデビュー。『+』は全英初登場1位を記録し、その後もロングセールスし続けイギリスを代表する大ヒット作品となる。

一流アーティストらと共に制作された『×』が世界中で大ヒット

2014年8月新木場studio coastでのライブ

2012年にエドは初のアメリカツアーを敢行する。そこでテイラー・スウィフトと出会い意気投合し、同年には彼女のオープニング・アクトとして北米66都市に帯同し、北米での認知度が急上昇する。2014年、イギリスだけでなく世界基準のアーティストになりつつあったタイミングで2ndアルバム『×』をリリース。ファレル・ウィリアムス、リック・ルービンら名プロデューサーと共に制作された『×』は世界中で大ヒットととなりSpotifyは"2014年に最もストリーミング再生されたアルバム"に認定した。

名実共に世界No.1のシンガーソングライターに

2019年4月に行われた東京ドーム公演を記念しての1枚

2017年に3年ぶりのニューアルバム『÷』をリリース。
3年間で膨大に溜まった楽曲たちをジャンル毎に区分けし、各ジャンルで最も優れたナンバーだけを収録した傑作アルバム『÷』は全世界で1300万以上のセールスを記録し、同アルバム収録の「Shape Of You」はYouTube総再生回数52億回という驚異的な数字を叩き出した。
2019年に豪華アーティストとのコラボレーションアルバム『NO.6 COLLABORATIONS PROJECT』をリリース。
2017年〜2019年に開催された「÷Tour」は総計7億3670万ドルの興行収益、総動員数815万684人の規模となり『史上最も成功したコンサートツアー』のワールドレコードに認定される。
同ツアーのアジア公演にはかねてより親交のある日本のロックバンドのONE OK ROCKがオープニングアクトとして出演した。

Ed Sheeranのプロフィール・人物像

1991年2月17日生まれ。
イングランドのウェストヨークシャー州出身。
幼少期から先天的な眼疾患に苦しみ、度の強い眼鏡で視力矯正した結果、目が斜視気味になってしまう。
14歳で本格的に音楽活動を始め16歳の時に学校を退学し、単身ロンドンに移り住みバスキングなどで生計を立てていた。
タトゥー愛好家であり、上半身はほぼタトゥーで覆われている。
2018年1月、約3年交際していた高校時代の同級生であるチェリー・シーボーンとの婚約を発表し、翌年に結婚したことをラジオ番組に出演した際に報告した。

Ed Sheeranのディスコグラフィー

シングル

『The A Team』

1. The A Team
2. The A Team (Koan Sound Remix)

記念すべきEd Sheeranのデビューシングル。
この楽曲のヒットにより、Ed Sheeranの名が瞬く間に世界中に轟くこととなる。
歌詞は保護施設に身を寄せる薬物依存症の女性について歌ったものであり、彼女の心身共に衰弱していく様子が綴られている。

『You Need Me, I Don't Need You』

1. You Need Me, I Don't Need You
2. You Need Me, I Don't Need You (Live Acoustic)

鮮やかなギターサウンドとシンガーソングライターとしての矜持をラップで言葉巧みに歌い上げるアップテンポなナンバー。
ライブの締めくくりに演奏されることが多い。

『Lego House』

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents