変態すぎる!技巧派テクニックが痺れるギタリストたち

ギターを始めたいという人や、ギターに興味がある、やってみたい!という人に、「世界にはこんな風にギターを楽しんでいる人もいるのか!」と驚いてしまいそうなギタリストたちを紹介いたします。ただ音を慣らして歌うだけでなく、ギターそのものが生物のように見事に操ってしまうギタリストたちのスーパープレイをご覧あれ!

スティーブヴァイ

言わずと知れた大物ギタリスト。フランクザッパ・バンドでは書き起こしは不可能と言われためちゃくちゃな演奏を見事に乗りこなし、その後も数々の有名バンドにてサポートを行ったりソロ活動に精を出しました。

有名な「あのギター」でのプレイ!

マイケルシェンカー

彼に憧れて白黒のフライングVを購入してしまった……という人も少なくないのではないでしょうか。

白のギターと黒のギターを交互に弾いていたときに「両方一本にしちゃえ」と思ったという逸話もキュート。

痺れるテクニックに、観衆も大歓声です。

ポールギルバート

Mr.BIGのギタリストとして世界的に愛されるギタリスト。早引きやタッピングなど様々な技巧の引き出しを持ち、曲中に巧みに盛り込んでくる姿にはひたすら圧倒されるばかり!

イングウェイ マルムスティーン

「優れたギタリストと言えば?」という質問を受けたとき必ず名前が上がるほど世界的に愛されたギタリストでありながら、日本ではももいろクローバーZのアルバム参加などでも話題となりました。

また「ジャケットが常人には理解できないレベルにおしゃれすぎる」という理由でもたびたびいじられています。
キャッチーで可愛らしい人柄も、人気の秘訣と言えるでしょう。

munch_asobi
munch_asobi
@munch_asobi

目次 - Contents