俺の妹がこんなに可愛いわけがない(俺妹)のネタバレ解説・考察まとめ

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』とは、伏見つかさによる、同名のライトノベルを原作とした日本のホームコメディ作品であり、1期が2010年の秋アニメ、2期が2013年の春アニメとして放送された。
タイトルの『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』は『俺妹』と略されており、千葉県千葉市と秋葉原が舞台となっている。
兄が大好きだった妹だが、大きくなるにつれて兄を毛嫌いするようになる。
妹は隠れオタクであり、妹系アダルトゲームをすることが趣味。この事が兄に知られてしまったのをきっかけに物語は始まる。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の概要

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』とは、伏見つかさによる、同名のライトノベルを原作とした日本のホームコメディ作品である。

伏見 つかさは、ライトノベル作家であり、 アニメ第9話「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」では初めて脚本も担当した。

2010年10月より12月まで第1期が放送され、第2期は2012年4月1日に開催された「アニメ コンテンツ エキスポ」でのイベント、および公式サイトにて制作を発表し、2012年10月より12月まで放送された。
番組のインターネット配信も行われ、放送直前には、他番組とのコラボレーションCMや新聞一面広告など、大がかりな宣伝による話題作りが行われた。

物語は、主人公である兄の高坂京介と、妹の桐乃は世の中によくある仲の悪い兄と妹。悪いどころか思春期から口もきかない仲に。
ある日、桐乃が魔法少女アニメのDVDを落としたのを発見し、妹がずっと隠れアニメオタクであったことを知る。その日から人生相談と称して京介に自分のアニメ趣味をカミングアウトする。アニメを通して再び口を聞くようになると、二人はまた仲良くなるようになり、次第に桐乃の本心が描かれていく。

第1期の最終回である第12話では、原作第4巻までの内容を元に、原作とは異なり桐乃が予定していた留学を取りやめるという結末が描かれた。
一方、BD/DVDやインターネットでは、第12話の途中から2通りの異なる展開へと分岐し、原作同様に桐乃が留学し、もうひとつの最終回である第15話へと続いていく展開も描かれている。これはTV放送版が1クール全12話で終了する上で独自の結末を描く必要があるためで、原作における第5巻以降の内容が第4巻のアンケートで決まる「読者投票型のルート分岐シナリオ」であったことや、作中における物語の軸でもある美少女アドベンチャーゲームのストーリー分岐にならった展開である。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のあらすじ・ストーリー

第1期

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

主人公である高坂京介

主人公の高坂京介は、波乱のない普通の人生を望む高校生の主人公である。そんな彼には昔は仲が良かった、中学生の妹の高坂桐乃がいる。桐乃は勉強も出来て、陸上部でもいい成績を残し、さらに読者モデルである。

俺が妹とオフ会に行くわけがない

オフ会の二次会で集まった沙織(左奥)、黒猫(左前)、京介(右奥)、桐乃(右前)だが気が合わない桐乃と黒猫が喧嘩をしてしまう。

ある日、京介が玄関に行くと、魔法少女アニメ『星くず☆うぃっちメルル』のDVDケースが落ちているのを発見する。その中には妹もののアダルトゲームも入っていた。それを見て京介は、父であり警察官でもある高坂大介に、如何わしい物を持っていると知られてしまったら大変なことになると思い、自分の部屋に隠すが自分以外でこんなゲームを持っている人間は妹の桐乃しかいないと考え、半信半疑で夜中妹の部屋に行きDVDとアダルトゲームが妹の物か確認する。そして、妹が重度のオタクであることを知る。桐乃は読者モデルで得たお金を使い、妹系のエロゲーと好きなアニメのグッズなどを、家族には秘密でたくさん購入していたのだ。何でも出来る妹への驚きは隠せなかったが、京介はこの秘密の趣味を守る協力をすることを伝える。

桐乃はオタク友達がいないことを寂しく思っていた。学校では、オタクの子とは話すことができず困っていることを京介に相談する。そこで、オフ会に行ってみるのがいいのではないかという話になり、ジーンズを履き、ぐるぐる眼鏡をかけて頭にバンダナを巻き、丸めたポスターが挿さったリュックを背負うという、いかにもオタクである沙織・バジーナの主催するオフ会に桐乃を参加させる。桐乃はオタクの人たちの話にうまく入ることができず、オフ会は残念な結果で終わるのだが、京介が慰めていると沙織・バジーナがやって来て、「先程桐乃ともう一人話ができていない人がいるから、二次会をしないか」と誘われる。そこに黒猫こと五更瑠璃(ごこうるり)がおり、喧嘩しているようにしか見えない会話が始まり、終わりには桐乃、黒猫、沙織はオタク仲間として仲良くなっていた。その後、家族で一番権限の高い父に桐乃の趣味である、妹もののDVDとエロゲーが見つかってしまう。「DVDとゲームは桐乃の趣味であるため取り上げないでくれ」と京介は父に頼む。「趣味は容認するがR18のゲームは取り上げる」と言われ、京介がエロゲーは自分の持ち物だと言い事態は収まる。

俺の妹が親友に秘密を知られてしまう

桐乃(左)と一緒にモデル活動をしている新垣あやせ(右)

オタク仲間である京介、桐乃、黒猫、沙織で夏コミに行くことになる。夏コミの帰り桐乃は同じ読者モデル仲間で学校では親友の新垣 あやせと出会ってしまい、自分の趣味がばれてしまう。
オタクを犯罪者予備軍と偏見を持つあやせ。実際にゲームの真似をし、女の子をスタンガンで感電死させた事件があったようだった。京介は父にこの事件の真相を教えてもらい、すべてが事実ではないと突き止める。この事件は、女の子にスタンガンをちらつかせたと訂正された資料を突きつけて、オタクを犯罪者予備軍と呼ぶことを撤回させることに成功する。だが、「オタクではない本物の桐乃を返せ」と叫ぶあやせに、敢然と怒りをぶつける桐乃。「あやせが嫌いというアニメやゲームが大好き」と持論を展開し、「それこそが本当の自分だ」と改めて告げる。「親友はエロゲーと同じくらい大切で、両方とも必要」と迫り、仲直りすることに成功する。

俺の幼なじみがこんなに可愛いわけがない

同じ部屋で寝ることになった京介(左)と麻奈実(右)

京介と麻奈実の仲の良さに、京介の同級生である赤城浩平から麻奈実との関係について問われる京介。「恋愛関係ではないが、他人に取られるのは嫌だ」と答える京介に、呆れる赤城。
ある日、麻奈実の実家の和菓子屋でフェアを開催することになり、新しいお菓子の試食することになった京介は、麻奈実の家へ向かう。麻奈実の祖父と祖母は、京介に「麻奈実と結婚すればいいのに」と言うくらい京介のことを気に入っている。麻奈実の弟の田村いわおも京介と仲がよく懐いている。フェアの手伝いもすることになった京介は、麻奈実の家に泊まることになる。寝室に布団が2つ並んで敷かれており、麻奈実の祖父は京介と麻奈実を強引に押し込まれ、2人で寝ることになってしまうのであった。

俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない

アニメ化の会議に参加する沙織(左)と桐乃(中央)と黒猫(右)

桐乃の書いた小説『妹都市(マイシティ)』がアニメ化することになり、アニメ化についての会議に黒猫と沙織にも同行を頼む桐乃。会議で桐乃は、声優や音楽などについて様々な提案を出すが、『妹都市』の監督を任せられている一之瀬真一や、『妹都市』のシリーズ構成を担当するシナリオライターの三津野泰三に、桐乃の提案はほとんど却下され、更に「主人公の女性キャラクターを男性に変更するのはどうか」と言われてしまう。この提案に対し、桐乃の小説を担当している編集者の伊織・フェイト・刹那は、「それは『妹都市』である意味がないのではないか」と発言するが、話はどんどん進んでしまう。桐乃は自分の提案を却下されたことに落ち込み寝込んでしまう。落ち込んだ桐乃の訳を知った京介は、後日桐乃の代わりに黒猫と沙織と一緒に会議に出席する。三津野は「原作通りにするのは無理がある、最終的に利益を生まないといけない」と告げる。京介は妹のために土下座までして「桐乃の意見を通してほしい」と頼み込み、桐乃の提案が採用されたのであった。

俺の妹がこんなにコスプレなわけがない

完璧なパフォーマンスをする加奈子

ある日突然、京介はあやせから呼び出され、「桐乃にプレゼントをしたいが、何が一番喜ぶか教えてほしい」と言われた京介。リサーチのため、黒猫、沙織と秋葉原を探しまわる京介。そして黒猫が最高のプレゼントに相応しいものを見つける。それはメルルのコスプレ大会の優勝商品であるフィギュアであった。コスプレ大会にあやせを参加させようとする京介だったが、もっと敵人がいるとあやせは加奈子を連れてきた。加奈子にはコスプレ大会のことは内緒にし、衣装合わせをさせる。騙されたと文句を言いまくる加奈子だったが、コスプレ大会に無理やり出させるあやせ。コスプレ大会が開催され、『星くず☆うぃっちメルル』で主人公のメルルの声を当てている声優である星野くららが司会を進行していく。前回優勝者であるブリジットが登場する中、加奈子の出番がくる。騙されたとあんなに悪態ついていた加奈子だったが、見事なパフォーマンスで前回優勝者を下して優勝を勝ち取る。嫌がっていた加奈子は「お客さんに喜んでもらえて楽しかった」と素直に京介に伝えた。そして、あやせは優勝商品を得て桐乃へ贈り喜んでもらえたのであった。

俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOODEND

京介(左)に最後の人生相談をする桐乃(右)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

エロマンガ先生(伏見つかさ)のネタバレ解説・考察まとめ

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で有名な伏見つかさが著者を務める電撃文庫のライトノベルと、それを原作にしたアニメ作品。 ラノベ作家の高校生の主人公と引き籠もりのイラストレーターの妹が、「世界で一番面白いラノベを書く」という夢のために二人三脚する物語を描いている。 2016年4月にアニメ化し、全12話が放映された。

Read Article

プニっとした絵柄が好きな方にオススメ!かんざきひろキャラクターデザインのアニメまとめ

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のキャラクターデザインで有名な「かんざきひろ」先生!あのプニっとした肉感的な顔のラインと、特徴的なクルっとした瞳のデザインが好きなファンも多いと思います。今回はそんなかんざきひろ先生がキャラクターデザインをしたアニメをまとめてみました!

Read Article

目次 - Contents