水溜りボンド(YouTuber)の徹底解説まとめ

水溜りボンドとは、UUUM所属の2人組YouTuberである。2015年にデビューをして、幅広い年齢層から支持を集めている。彼らの作品ジャンルは、検証系や料理、心霊ネタやドッキリなど非常に幅広い。また無人島生活や早食いなどの作品もあげている。彼らの作品は真面目でクリーンな内容のものが多いことから、「YouTuber界のNHK」とも言われている。そんな大人気の彼らは、他のYouTuberとも共演すことも多く、YouTubeを盛り上げている。

出典: realsound.jp

写真中央。トミーが情報番組のコメンテーター役としてゲスト出演。

2020年9月にスタートにスタートのTBS系ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』。これにトミーのみがドラマ内情報番組のコメンテーター役として出演。ドラマのプロデューサーである東仲恵吾曰く、トミーは撮影前こそ緊張していたものの、撮影中は堂々とした演技で存在感を示していたと話している。トミーの出演は2話目以降となる。

『あはれ!名作くん 60話』

出典: twitter.com

2017年9月にNHKの『あはれ!名作くん』に水溜りボンドがゲスト出演。同番組はショートアニメとなっており、水溜りボンドは声優として出演。アニメ内ではYoutubeならぬブーチューバー(ブタのようなキャラクター)に声を吹き込んでいる。

テレビCM・Web広告

Googleアプリ

2016年放送のCM「Googleサマーチャレンジ #絶対寝れる動画」に出演。

大正製薬 リポビタンD

2017年に「YouTuber」篇で出演。

Paidy

CM本編ではないが、撮影の裏側を見ることができる動画になっている。

2017年に「水溜りボンドもPaidy」篇に出演

ソフトバンク

2019年にWeb広告で出された「もしも平成元年に僕らがいたら」に出演。

レッドブル

出典: nlab.itmedia.co.jp

2019年放送の「おバカなレースに大まじめ レッドブル・ボックスカートレース 2019」に出演。

映画

『隙間男』

出典: twitter.com

kazuya0109
kazuya0109
@kazuya0109

目次 - Contents