色づく世界の明日から / Iroduku: The World in Colors

色づく世界の明日から / Iroduku: The World in Colorsのレビュー・評価・感想

レビューを書く
色づく世界の明日から / Iroduku: The World in Colors
8

色づく世界の明日からは、今季最高に綺麗なドラマ

このアニメの一番のおすすめの部分は、「色が綺麗」ということです。
今までいろんなアニメを観てきたけど、いまいちどれもハマれなかった。画質も絵柄もなんか無理…と思っている人もいると思います。
でもこの「色づく世界の明日から」は、本当に色が綺麗なアニメで、話の内容だけではなく観て楽しめるアニメです。
このアニメでは写真美術部という部活が出てきます。
主人公のひとみは、色が見えないのですが、モノクロでも写真はとれると知って、この部活に入部します。
部活での写真や絵が綺麗なことはもちろん、花火や、日常のあらゆる風景もとても鮮明で、色使いが素敵なアニメです。

話の内容は、魔法が使えるけど、魔法が嫌いで、色が見えない主人公が、過去の世界の住人と過ごすことで性格や、見える世界が変わっていきます。
さらに色が見えないはずの主人公のひとみでしたが、なぜか過去の住人であるゆいとの書いた絵だけは、色が見えます。
どうしてかは、ひとみ自身分かっていないのですが、とにかく彼らといることで、ひとみに自信もついてきて、嫌いな魔法も練習するようになります。
そんな時、ひとみのおばあちゃんにこはくが、留学から帰ってきて、何かが始まりそうな予感が…。