SUNNY 強い気持ち・強い愛

SUNNY 強い気持ち・強い愛のレビュー・評価・感想

レビューを書く
SUNNY 強い気持ち・強い愛
10

女性の青春が味わえる感動作

大々的に宣伝しておらず、上映されている映画館も限られていた作品でしたが、楽しく、笑いあり、涙ありの名作です。
ともに青春をすごした仲良しコギャルたち。そのリーダーだった子が、主人公と40歳になって病院で再会し、余命幾ばくもない中、かつての仲間に会いたいと訴えるところから話ははじまります。かつて仲良しだったメンバーがなぜ決裂し、その後どう成長し、再び集まれるのか。主人公と集まっていく仲間の奮闘する様子が描かれています。
なにより配役が素晴らしいです。コギャル役の人が成長したらこうなるだろうという役の人を的確にあてていて、その視点にまず惹かれます。特に渡辺直美が(笑)
さらに、懐かしい曲にあわせて踊る主人公たちのウキウキした様子が見ているほうにも伝わってきて楽しく、それでいてシリアスで危機一発なシーンもありハラハラさせる部分もありました。笑う部分もしっかりあり、特に広瀬すず演じる主人公が方言でキレる場面は、爆笑でした。そして、話の途中途中でしっかりと泣けるシーンがあります。
とにかく飽きる場面がなく、終わったあとも終わっちゃったのか~と一緒に行った子と惜しんでしまいました。DVDがでたら、即買います。

SUNNY 強い気持ち・強い愛
7

90年代ミュージック!昔からの付き合いある友達と一緒に観に行ってみては如何ですか?

あの頃私は高校生(笑)劇中歌が総てドンピシャだったので、自然に感情移入でき、楽しめました!!
とってもほっこりですが、感動もある善き映画でした!
ストーリーももちろん感動!もともとは韓国で大ヒットした映画の日本版です。
しかしながら、やはり当時のコギャル怖い!

紹介PVです。興味持った方は是非とも東宝へ!

以下ネタバレ

主人公がガン闘病中の親友に再会し、残り時間一ヶ月。生きている間に中学生時代つるんでいた、ダチ達に会いたいという願いを叶えるため、主人公が奮闘していく物語。
現代パートと、当時中学生時代のパートが交互に入れ替わる構成で物語は進んでいきます。
過去パートは自身の時代と凄くオーバーラップしていたことが1つの映画の売りになってました。

強い気持ち・強い愛 -小沢健二
survival dAnce -no no cry more- -TRF
これが私の生きる道 -PUFFY
ぼくたちの失敗 -森田童子
EZ DO DANCE -trf
やさしい気持ち -CHARA
LA・LA・LA LOVE SONG -久保田利伸
Don't wanna cry -安室奈美恵
SWEET 19 BLUES -安室奈美恵

などなど最高のラインナップで、青春時代に一気にカムバックしました!