プロミス・シンデレラ

プロミス・シンデレラのレビュー・評価・感想

レビューを書く
プロミス・シンデレラ
9

お金から始まる恋愛

「プロミス・シンデレラ」というタイトルに惹かれて読みました。正直「プロミス」なんてつくので、某金融機関が思い浮かんだのはここだけの話ですが。
お金持ちのお坊ちゃんと前向きで強い大人の女性のラブストーリーになっています。
ただ、このお金持ちのお坊ちゃんである壱成(いっせい)は最初とてつもない悪ガキでした。人間の心はお金さえあれば動くと思っているようなそんな子です。
主人公の早梅(はやめ)は夫の浮気によって離婚を言い渡され、路頭に迷っていたところを壱成に助けてもらいます。そして彼は、暇をつぶすためにゲームに付き合えと言ってきました。しかし、これには裏がありました。
ゲームの内容は壱成が決め、鉛筆を転がして出た目の番号のミッションをクリアするとお金がもらえるといったもの。
早梅は最初拒否しますが、ひょんなことから弱味ができてしまい従う羽目になります。
世の中金だという性格が捻くれている壱成ですが、お金で屈することのない誠実さで自分に真正面から向き合ってくれる早梅にだんだんと恋心を抱いていきます。
しかし、壱成は捻くれていても所詮高校生。早梅に相手にされず、しかも素直に思いを伝えることもできずで、見てるこちらもやきもきしてしまいます。
でも、その高校生らしい背伸びをして大人の女性に思いを伝えたい、ついていきたい、という気持ちがすごく可愛くていつの間にか壱成を応援しながら見てしまうこと間違いなしです!
続きが待ち遠しいです。

プロミス・シンデレラ
9

意外な組み合わせだけど、ときめく!

男子高校性とバツイチアラサー女子のラブストーリー!
毒親に育ち、けれども曲がったことが嫌いな気が強めアラサー女子・早梅と、老舗旅館の坊ちゃん息子の壱成がひょんなことから一緒に住むこととなり、そこから不器用ながらも壱成が次第に早梅に惹かれるところから、二人の恋が始まる。
最初は早梅が壱成家の掛け軸を汚し、その借金返済のために壱成が考えたゲームに挑戦し、ゲームに勝ったら賞金が得られて借金返済に充てられるというものだったが、ゲームは壱成祖母に反対され、早梅は旅館で働くことで借金返済をすることとなった。そこで現れたのが、壱成兄の成吾だった。成吾は早梅と高校生のときの知り合いで、二人は偶然再会することとなる。そしてなぜだか成吾は早梅によく食事を誘い、好意を示しているように感じる。それに焦った壱成は、負けないために自分も旅館で働くことにする。
傍から見るとあり得ない高校生とバツイチアラサー女子の組み合わせだが、早梅に惚れた壱成が本当に可愛い。意地っ張りで素直じゃないけれど、不器用ながらも早梅のために頑張る姿は本当にほほえましかったり、ときめきく。ラブシーンが多いわけではなく、少しじれったいところはあるが、そこは暖かい目と気持ちで見守ってあげたい。

プロミス・シンデレラ
8

二人の関係性がたまらない

マンガワンでーというweb漫画アプリで連載している作品です。
主人公は今井早梅、突然旦那から離婚を切り出され、家を出たが財布も捕られてしまい、彼女にはなにも無くなってしまいます。一時期はホームレスとなりましたが、そこ会ったのがお金持ち高校生の壱成です。壱成の家の掛け軸を汚し弁償することになった早梅、お金と引き換えに毎日の生活に刺激を求めていた壱成は早梅にゲームを持ちかけます。そのゲームは壱成の得にしかならないひどいものばかりなのですが、早梅は壱成のゲームに受けてたって行きます。どう受けてたって行くのか、壱成の心は変化していくのか、物語の続きがとても気になります。
物語に惹き付けられます。まわりの人物に腹が立ったり、早梅の行動にすっきりさせられたりと読んでてとても感情が揺さぶられます。物語が進んでいくうちに、早梅の真っ直ぐな気持ちに惹かれていく壱成の姿を見ているのももどかしく、きゅんきゅんします。二人の関係が少しずつ少しずつ変化していく様子も見所です。
漫画本編ではまだ早梅への気持ちに自覚しきれていない壱成ですが、作者さんのツイッターやインスタではでれでれな壱成が見れて、そのギャップもこの作品の魅力の一つだと思います!