新幹線変形ロボ シンカリオン

新幹線変形ロボ シンカリオンのレビュー・評価・感想

レビューを書く
新幹線変形ロボ シンカリオン
10

まさかの新幹線が変形!?その名はシンカリオン!

あの新幹線が人型ロボットに変形して戦うシンカリオンに進化(チェンジ)!
小さい頃にトミカやプラレールで遊ばれた男性は多いのでは無いでしょうか?

昨年はトミカから「ハイパーレスキュードライブヘッド」という車が人型ロボットに変形して戦うアニメが放送されましたが、今年はプラレールから新幹線が人型ロボットに変形して戦う「新幹線変形ロボシンカリオン」が絶賛放送されています!

どこからともなく現れる黒い新幹線、そしてその新幹線が生み出す巨大怪物体。
その巨大怪物体を倒す為に開発されたロボットシンカリオン。
そしてそのシンカリオンと強い適合率がある少年少女達はシンカリオンを駆使して日本の未来を守れるのか!?

という内容なのですが、シンカリオンは当然のこと、敵である巨大怪物体(スーパー戦隊とかでいうなら毎週現れる違う敵)のデザインも凝っていたりするので、大人も楽しめる作品になっていると思います!

そしてシンカリオンはあの「初音ミク」も実はアニメに登場したりしています!
名前は「発音ミク」、H5系はやぶさの運転士をしています。
主人公の速杉ハヤト君と組んで敵を倒すところとかもうかっこよすぎてテンションが上がってしまいました!
E5系はやぶさとH5系はやぶさのWはやぶさのタッグは一貫して最高でした!
それともうひとつ、なんとヱヴァンゲリヲンともコラボしていたりします!
実は今ヱヴァンゲリヲンの初号機をイメージした500系新幹線が走っているのですが、その新幹線がアニメ内にて走りました!
一応ヱヴァンゲリヲンの新幹線もシンカリオンになる玩具が発売しているのですが、さすがに初号機の運転士の問題とかでアニメではシンカリオンに変形はできなかったんですかね。一応玩具だとプラレールのマスコットキャラのてっちゃんが運転士のようではありますが!

人型ロボットといえば某機動戦士が頭に皆さんくると思いますが、是非人型ロボットはシンカリオンもあるよ!ということで、見ていただけたら幸いです。

新幹線変形ロボ シンカリオン
7

シンカリオンなかなかいいです

新幹線からロボットに変形し戦うシンカリオン。操縦する運転士は速杉ハヤト、男鹿あきた、大門山つらぬきの小学生3人です。
土曜日朝8時にTBS系で放送している子供向けのロボット物アニメですが、大人のわたしが見ても面白いです。そもそも子供向けなわけなのでストーリーもそれほど複雑でなく、新幹線がシンカリオンへと変化するシーンもカッコイイ。うちの子供が新幹線大好きなものでオープニングやこの変形シーンでは必ずテレビにくぎ付けになっています。
バトルシーンも絵が綺麗なので迫力があります。また、基本的にメインで戦うのは3人で、シンカリオンもメインははやぶさ、こまち、かがやきの3体ですが、他にものぞみやつばさなど別のシンカリオンも登場します。それぞれスピードであったりパワーであったり、耐久力であったり、特性が違い、使う武器も違います。こんなところも子供に受けるのではないでしょうか。
今のところうちの子が好きなのはシンカリオンE3つばさです。メインキャラでないですが忍術を使い、手裏剣などで戦うのと新幹線モードの時の車体の模様が好きみたいです。新幹線好きのお子さんがいるご家庭でしたらお子さんとパパ、ママでいっしょにみてはどうでしょうか。大人も楽しめると思います。

新幹線変形ロボ シンカリオン
10

今どき珍しい、清く正しくそして面白い子ども向けロボットアニメ!

2018年1月より、TBS系全国ネットにて毎週土曜あさ7時から放送されたロボットアニメ。
この作品の最大の強みは、JR各社が全面協力していること。そのため、いい意味で細かすぎる新幹線の描き分けや、オタク知識が楽しめるます。
シンカリオンとして登場する新幹線は、すべて実在する現役の新幹線。実際に子どもたち、あるいは大人たちが目にしたことのある新幹線がロボットに変形するという、夢のある展開も魅力的といえるでしょう。
もちろんロボットアニメのため、男の子が喜ぶ戦闘シーンも豊富。敵とのバトルでも複数体のシンカリオンが一斉に活躍しているので、主人公の機体ばかりに活躍が偏るということもありません。
ストーリー面でもよくお話が練られており、今のところ複雑かつ難解な展開や、登場人物で嫌味ったらしいキャラクターなどもナシ。王道的な展開で、安心して子どもたちに見せられるアニメになっています。JR東日本がメインスポンサーのため、その管内で活躍する新幹線がメインですが、JR九州やJR西日本の新幹線も続々登場します。