Dr.STONE / ドクターストーン

Dr.STONE / ドクターストーンのレビュー・評価・感想

レビューを書く
Dr.STONE / ドクターストーン
9

滅亡した人類を科学で復興させる

南米で突如発生した謎の石化光線で世界中の人間は全て石になった。そして3700年後、主人公の石神千空石化が解ける。変わり果てた世界を見て、科学で全世界を復興させると誓う。しかし同様に復活した「霊長類最強の高校生」こと総合格闘技の覇者である獅子王司は、既得権益にまみれた大人を排除する選民思想を唱えて千空と対立。二人の主義主張はやがて石化後に誕生した人類、石神村の住人をも巻き込んで全面戦争に移行していく。
何も無いところから、水力発電所、車、携帯電話など地道な科学で、文明を復活させていく「努力」。科学を知らない石神村の住民たちと現代人の千空たちの「友情」。そして、最後は千空率いる科学王国と司帝国の激戦に「勝利」。石化した人類を科学で復活させるという壮大なスケールにして、内容はジャンプ三大要素を盛り込んだ王道的なストーリー。その後の千空は機帆船を製作。日本から石化の秘密を暴くため南米に向かい出航を開始した。テンポの早い進行に予想外の科学アイテム、肉体的なキャラクターの書き込みなどは多く支持を得、次にくるマンガなどでも互い評価を受け、小学館漫画賞も受賞するほどのジャンプ代表作品の一つである。

Dr.STONE / ドクターストーン
9

無から生まれる少年

人類が突然石化し世界が崩壊して石器時代と化した未来の地球。
この物語は石化から解き放たれた少年達が、様々な困難を乗り越えて成長し、イチから文明を造りあげていく発明冒険活劇ファンタジーです。
主人公の科学オタクの千空、親友で肉体派の大樹、大樹が思いをよせるユズリハ、武闘派でエリート思考の獅子王達を中心に冒険は進んでいきます。

この物語の核となるテーマは
①少年達の生き残りアドベンチャー
②千空の科学王国と獅子王のエリートグループとの対決ドラマ
③千空によるビックリ発明記
なのですが、今回は個人的に一番面白いと思った③の項目にスポットをあててみたいと思います。

発明記といっても、特筆すべきは無から有を生み出すプロセスと、取り出されたモノの意外性に尽きます。舞台は何もない石器時代です。そこから千空は核となる素材(石などの鉱物・液体など)を見つけ出し科学(法則)と自然(木や草の紐・人力)の道具をプラスして予想もしない現代のモノを造り出してしいく。それはあたかも超能力者が何もない区間から物質を取り出すのによく似た感覚です。
石器時代にもしもお菓子が食べられたら!ラーメンに舌鼓をうちコーラで喉を潤す事ができたら!眼鏡をつくって視力をなおし薬で体を癒すことができたら!電気の光で地上明るくすることができたら!なんて考えていくことが出来たらもう胸のワクワクが止まりません。この漫画はそんな無から胸のワクワクを生み出してくれるとても素晴らしい作品だと思います。