The Elder Scrolls V: Skyrim / スカイリム

The Elder Scrolls V: Skyrim / スカイリムのレビュー・評価・感想

レビューを書く
The Elder Scrolls V: Skyrim / スカイリム
10

オープンワールドゲームの最高峰!

SkyrimはオープンワールドRPGの最高峰のゲームです。The Elder Scrollsシリーズの5作目になります。2012年に発売されましたが、年月が経ってもその人気は根強く、PS4やSwitchでリマスター版が発売されています。Skyrimの面白さは何と言っても自由度の高さにあります。悪を倒して正義を貫く英雄になるもよし、盗賊団の団長になるもよし、はたまた吸血鬼の王となって夜の世界を支配する事もできます。メインのストーリーもありますが、数えきれない程のサイドストーリーやクエストが散りばめられています。また、本棚にある本には1冊1冊丁寧に物語が書かれており、Skyrimの世界があたかも実際に存在しているかのような錯覚に陥ります。
メインストーリーを進めずに、サイドストーリーや広大な世界を自由気ままに旅をする事も出来ます。時にはSkyrimの世界を創造した神々と接触する事もあり、神々からのクエストを受ける事などもあります。また、世界の隅々までクエストや物語が散りばめられていますので、Skyrimの前作やシリーズ作に関連したエピソードなども知る事が出来ます。その為、このSkyrimのみでも広大な作品ですが、シリーズを通してプレイする事でより深くこの世界の歴史や伏線の面白さを味わう事ができます。まさに、もう1つの世界です。

The Elder Scrolls V: Skyrim / スカイリム
8

modが楽しいオープンワールドRPG

洋ゲーの醍醐味はmod(modification kitの略)を使って自分の好みにゲームを変更できることです。ベセスダ社のエルダースクロールシリーズの5作目に当たるスカイリムも例外ではない。おっぱいをプルンプルン(modで乳も尻も揺れるのだ)させた美女コンパニオンを沢山引き連れてのドラゴン退治が楽しくないわけがないのだ。んん?敵が弱っちぃ?敵強化modだ、といった感じに人気タイトルだけに山のようにmodが用意されていて、中にはゲーム本編など一切やらずに自分で作り上げたmod世界を堪能している人もいるほどだ。
また、人が作った物を楽しむだけでなく、スカイリムには(同社製のFallout4にも)クリエーションキットが用意されており、自分自身でオリジナルのコンパニオン(これが一番作成が簡単なのだ)やクエスト、ダンジョンを作成できる。与えられたゲームをプレイして楽しむという一方向からの楽しみ方だけではなく、ユーザー側からもゲーム制作に積極的に参加できるのがスカイリムの醍醐味なのだ(余談だがベセスダ社は優れたmod製作者からも社員を採用していることで知られている)。
modを抜きにしても一旦放り込まれた世界の中でどういう行動をとるかは全くプレーヤーの自由。盗賊になろうが暗殺者になろうがプレーヤーの全くの自由なのだ。スカイリムはそれまでFFやドラクエしか知らなかった自分に、押しつけがましい世界観ではなく、本当のゲームの楽しさを教えてくれた素晴らしいゲームなのだ。本当にありがとうベセスダ社、沢山時間を奪ってくれて(笑)

The Elder Scrolls V: Skyrim / スカイリム
10

剣と魔法が作る独特の世界観の名作オープンワールドゲーム

このThe Elder Scrolls V: Skyrimは、ベセスダ・ソフトワークス(Bethesda Softworks, LLC)が制作したいわずと知れた名作ゲームで、The Elder Scrollsの一つです。
これまでのThe Elder Scrollsシリーズ同様でオープンワールド形式です。
このSkyrimでは、主人公がドラゴンボーンと呼ばれるドラゴンの言葉を理解できる能力者であることが前提にストーリーが進められていきます。
メインクエストをクリアするほかにも、村に存在するNPCと親密になったり、結婚することや、養子をとってみたり、お金をためて自分のお家を各地に購入し各地に別荘を持ったりすることもできます。
クエストの進行方法は、要所要所で選択に迫られそれによって最終的なエンディングが変わってくるのもこの作品の特徴です。
DLCで、自分でマイホームを建築することや、吸血鬼の王になり吸血鬼へ返信する能力を得るなど自由度が高くそういう要素もこのゲームの醍醐味となっています。
前作のThe Elder Scrolls IV: Oblivionと同様、装備も豊富で中世ヨーロッパの甲冑や日本刀などが装備と登場します。
グラフィックもとてもきれいで、装備集めや家を買い集めて資産家になったり、クリアなど考えずにマップで開いて旅に出てたりskyrimの世界を堪能するのも一つの楽しみです。