櫻子さんの足下には死体が埋まっている

櫻子さんの足下には死体が埋まっているのレビュー・評価・感想

レビューを書く
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
10

博覧強記のヒロインが大活躍!新感覚・骨ミステリー

舞台は北海道・旭川。「三度の飯より骨が好き」という独特な嗜好を持つヒロイン・九条櫻子。櫻子さんは骨を組み立てる標本士としての一面を持つ一方、不可解な殺人事件の謎を解く検視官としての役割もこなします。そこに「死」が存在する限り、謎を解かずにはいられない。そんな彼女に振り回されっぱなしの平凡な高校生・館脇正太郎。女性版ホームズ&ワトソンの掛け合いがおもしろいだけでなく、一緒に謎解きして探偵気分も味わえる作品です。
舞台が北海道なだけあって、美味しいものも盛りだくさん。ウニ、甘エビ、鶏ザンギ、北のコシヒカリと呼ばれる高級米「ゆめぴりか」など、食料自給率約200%以上と言われる北海道、「道産」のこだわりが深い旭川の名産品も勢ぞろい。ついお腹が空いてきます。
腰まで伸びた長い黒髪、陶器のような白い肌、すらりと伸びる長い指先、抜群のスタイルを持つ、地元では有名なレトロなお屋敷に住むお嬢様。しかし趣味は骨の組み立てというちょっと残念なギャップが魅力の櫻子さん。それでも櫻子さんの解剖学的・法医学的知識は豊富で、明日誰かに話したくなるほどためになります。昨日の自分よりもちょっぴり賢くなれるかも?骨にまつわる新感覚ミステリーです。