王室教師ハイネ / The Royal Tutor

王室教師ハイネ / The Royal Tutorのレビュー・評価・感想

レビューを書く
王室教師ハイネ / The Royal Tutor
9

ハイネ先生の奇才ぶりが…半端ない‼︎

グランツライヒ王国の新しく王室教師(王子専属の家庭教師)となったハイネ先生。国王候補である優秀な長男のように、下の4人の王子も立派な国王候補となるよう教育していくのが仕事です。
彼の奇才ぶりは半端ないもので、歴代の王室教師を拒絶し続けて来たカイ、ブルーノ、レオンハルト、リヒト:4人の王子の心をわしづかみにし、本音を聞き出していきます。ハイネ先生の愛のムチとも言える『教育的指導』という言葉が印象的!
王子とのやり取りはコメディタッチで笑えるけど、なるほどなぁと感心させられることが沢山ありました。彼の指導のおかげで、王子たちは少しずつ成長していきます。
まず第1巻は、4人の王子との面談のお話で、それぞれの自己紹介的に描かれているから、個性が分かり易いです。王子の個性に合わせた指導は、家庭教育にも利用できるかも⁉︎と思います。
私は、漫画からハマりました。王子たちの少しずつ成長していく様子が楽しみで、どんどん読み進めてしまうでしょう。これから劇場アニメ化もされるので、また話題になっています。漫画・アニメ・ミュージカルと、どれも興味深い作品で楽しめます。この作品は、ぜひオススメの一品です。