からかい上手の高木さん / Karakai Jouzu no Takagi-san

からかい上手の高木さん / Karakai Jouzu no Takagi-sanのレビュー・評価・感想

レビューを書く
からかい上手の高木さん / Karakai Jouzu no Takagi-san
8

幸せすぎる中学校生活

高木さんという女の子が、隣の席の西片くんをからかう漫画です。
西片を面白がっているだけに見えて、実は西片が好きでからかっているところがキュンとする。直接告白はしないけど、それとなく好きを伝える高木さんが可愛くて、読んでいてとても幸せな気持ちになります。全ての話しでオチがちゃんとあって、さらに一話一話軽い内容なのでスラスラ読めてしまいました。ちょっとずつ距離が近づいていくので全く飽きず続きが気になって仕方ありません。夏休みや日直、登下校の話が多く、中学校生活がとても懐かしく感じてずっと読んでいたくなります。照れて素直になれない中学生らしい西片にとても共感が持てて、すごく作品にのめり込んでしまいます。でも好きをちょっとずつ伝えても伝わらない高木さんにも共感できて、登場人物全員に共感できるところがとても面白かったです!先が読めない展開が多くて、ありきたりと感じないところがすごいと思います。どの漫画よりもなんかリアルで自分もその世界にいたような気分になれる漫画でした。最終的に西片と高木さんが結婚することが分かってからすごくほっとした気持ちで読めるようになりました。笑える要素とキュンとくる要素があって何回でも読み返せる漫画です。最近の漫画では一番しっくりきた漫画でした。

からかい上手の高木さん / Karakai Jouzu no Takagi-san
10

胸がキュンキュンするアニメ

アニメはあまり観ないのですが、久しぶりに観た『からかい上手の高木さん』というアニメにはまってしまいました。
登場人物は『高木さん』『西片』という中学一年生の男女二人がメインで、その二人の会話劇が一話の中に3本くらいのネタで構成されたアニメです。
内容は、高木さんが隣の席の西片をからかう、という話です。
西片も、高木さんに対してからかおうとするのですが、いつも逆にからかわれて悔しがります。高木さんがからかうのは西片だけです。それはなぜかと、実は高木さんは西片のことが大好きなのです。男子が好きな女子に対してちょっかいを出す、というシチュエーションの逆バージョンです。高木さんが西片をからかう時、たまに西片のことを好きだ、とほのめかすことがあります。しかしやっぱり中学一年生の男子です。まだ恋愛には疎い年頃です。西片はまったくそういうことに気づかずに、如何に高木さんにからかい返すかを毎日考えています。高木さんも西片に直接告白はしません。そのもどかしさがキュンキュンするアニメです。

からかい上手の高木さん / Karakai Jouzu no Takagi-san
10

高木さんと西片のやり取りが面白い!

高木さんがずっと西片のことをからかっていて、ただからかっているだけなのかと思うと、アニメの最終回で、やっぱり西片のこと好きなんだ、という分かるような仕草をしたところが可愛かった!
西片は、高木さんにからかられるのが嫌だけど「もうからかわないで」と言ってしまうと 高木さんと話すことが出来なくなってしまうのかもしれない、という思いから素直にからかわないでと言えずにいる西片も面白い!
毎回西片が高木さんにどんないたずらをしようか必死に悩んでいたずらをしているのに、高木さんがその上をいくようないたずらをしてくるので、いつかは西片が高木さんを驚かすようないたずらをしている場面を1回は見て見たい!
設定が中学生なので、西片がまだ恋愛に恥ずかしがっている場面が度々あり、そこがこの作品の良いところの1つでもあるけれど、高校生になって付き合っている2人も見て見たいと思う!
アニメは12話で終わっているけど、アニメの2期をやってほしい作品です。
アニメのOPの「言わないけどね。」がこの作品にとっても合っていて、ついサビを歌ってしまういい曲です。
EDの方も誰もが知っている青春のソングを何曲か使っているので毎回EDまで楽しく見れます。

からかい上手の高木さん / Karakai Jouzu no Takagi-san
7

ニヤニヤが止まらない作品です

いたって普通な男子中学生の西片くんが、隣の席の高木さんという可愛い女子にからかわれる日常を描いたストーリーです。
高木さんが西片くんをあの手この手でからかう様子は見ていてニヤニヤが止まりません!
エンディング曲は2話ごとに変わります。恋愛系の名曲を高木さんがカバーする演出になっているため、毎回エンディングまで楽しめます。

エンディングテーマ
いきものがかり「気まぐれロマンティック」(第1話・第2話)
HY「AM11:00」(第3話・第4話)
JUDY AND MARY「自転車」(第5話・第6話)
チャットモンチー「風吹けば恋」(第7話・第8話作)
MONGOL800「小さな恋のうた」(第9話・第10話)
GReeeeN「愛唄」(第11話)

高木さんが西片くんをからかい、西片くんが高木さんに仕返しをしようと試みますが、毎回うまくかわされてしまいます。基本的に西片くんの視点からの描写ですが、時折高木さんの西片くんに対する思いが見え隠れする場面もあり、なんとも健気でいじらしい。2人の関係性をそっと見守っていたくなるような、なんとも歯がゆい作品です。高木さんがひたすら可愛いので、是非西片くんに感情移入して見て欲しいです!