Avicii / アヴィーチー / Tim Bergling / Tim Berg / Tom Hangs

Avicii / アヴィーチー / Tim Bergling / Tim Berg / Tom Hangsのレビュー・評価・感想

レビューを書く
Avicii / アヴィーチー / Tim Bergling / Tim Berg / Tom Hangs
10

EDM界のカートコバーン、AVICII

EDMと言う音楽のジャンルで伝説のDJとなったAVICII。
音楽フェスやクラブなどで他のDJによって毎日確実に流され、クラブミュージックに詳しくない人でも一度は聞いたことがある曲もあるだろう。
彼の音楽はダンスミュージックでありながらカントリー調であったり、シンガーを起用していたり、クラブミュージック初心者でも聞けばノリノリになれる不思議なメロディを奏でる。
トレードマークはベースボールキャップを後ろにかぶり、ライブでは他のDJ達が飛び跳ねたりして曲を盛り上げたりする中、AVICIIは特徴的な手をクネクネ振ったり広げたりしてオーディエンスを盛り上げる。
日本への来日公演は体調不良を理由にドタキャンされること3回。
日本中のファンの期待に応えて4回目にして初めての来日でファン達を感動の渦に巻き込む。その後も精力的に新曲を製作するが日本に来るのはこの1回だけだった。
なぜなら2018年4月20日に28歳の若さでこの世を去る。死因は自殺。
この事件で世界中のファン達はどれだけ悲しんだだろうか。華やかなEDMの世界の裏で本人は様々なプレッシャーに押しつぶされそうになりながら毎日闘っていたのだろう。
亡くなってからは他のDJ仲間達が自身のイベントなどでこぞって追悼の為AVICIIの曲を流していた。