ダイヤモンドは砕けない / Diamond is Unbreakable

ダイヤモンドは砕けない / Diamond is Unbreakableのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ダイヤモンドは砕けない / Diamond is Unbreakable
10

笑いもあって感動もある

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』はジョジョの奇妙な冒険シリーズの第四部です。
舞台が日本なのでジョジョの奇妙な冒険を読んだことがない人でもなじみやすい部だと思います。話も前の話とそこまで繋がってはいないので途中から見ても楽しめる作品かなと思います。
ジョジョの奇妙な冒険は死んでしまうキャラクターが非常に多いのですが、ダイヤモンドは砕けないは違って死ぬキャラクターが少ないので安心して見ることが出来ます。ジョジョの奇妙な冒険シリーズでも唯一映画化したのが第四部のダイヤモンドは砕けないなんですごく人気の部です。なので自信をもっておすすめすることが出来ます。
登場するキャラクターもかっこいいキャラクターが多いです。私はその中でも漫画家の岸辺露伴というキャラクターが好きです。主人公の東方仗助というキャラクターも非常に仲間思いでかっこいいしスタンド能力もすごく強いので好きです。第四部のダイヤモンドは砕けないは殺人鬼を倒して平和な街にするストーリーなのですが、色々な困難があっても仲間のみんなと戦って最終的なはボスである吉良吉影を倒すことに成功しました。笑いもあって感動もあって私はジョジョの奇妙な冒険シリーズの中でも特にダイヤモンドは砕けないは好きな部です。

ダイヤモンドは砕けない / Diamond is Unbreakable
8

ジョジョを知らない人でも楽しめる作品

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』は、ストーリーの舞台が日本なので非常に馴染みやすく見やすい作品でした。
街にいる殺人鬼を見つけ出して倒すという話になっています。しかしその連続殺人鬼は静かに暮らしたいという性格なので一般人と見分けがつきません。その殺人鬼を探していく間に主人公たちは色々な敵と戦う事になるのです。
主人公の仗助はクレイジーダイヤモンドというスタンド能力を持っています。そのクレイジーダイヤモンドも使って様々な敵を倒していく姿は非常にかっこいいです。また今までのジョジョの奇妙な冒険シリーズと少し違ってかなりお笑い要素も含まれていてすごく面白いです。仗助の仲間たちもかなり個性的なメンバーで面白いです。私がダイヤモンドは砕けないの中で一番好きなキャラクターはボスキャラである殺人鬼の吉良吉影です。理由は今までのボスの中でも一番人間味が強いからです。殺人鬼なのに静かに暮らしたいという面白い考えも好きです。見た目も普通の会社員で全く殺人鬼やボスに見えないあたりも好きです。
ジョジョの奇妙な冒険シリーズは絵が苦手という人や話が難しくて見ていないという人が多いですが4部のダイヤモンドは砕けないは日本が舞台だし比較的に見やすいかいになっているのでジョジョを知らない人でも楽しめる作品となっています。