ダーウィンズゲーム

ダーウィンズゲームのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ダーウィンズゲーム
10

特殊能力系が好きな方には絶対おすすめ!

この作品は、ごく普通の高校生だった主人公が、スマホに届いたメッセージがきっかけで、特殊能力を与えられる代わりに殺し合いゲームに参加させられるという内容です。
ところどころ身近な日常の背景を描きながらも、非日常的な物語が進行していくため、なんとなく身近に感じられる要素が多いように感じました。
内容が過激な部分もあるため、グロテスク系が無理な方は苦手かもしれません。
しかし、「苦手だから…」という理由で見るのをやめてしまうのはもったいないような面白い作品だと思っています。

漫画原作の作品ですが、アニメも原作と同じくらいに面白く、丁寧に作られたことが伝わってきます。
ストーリーもしっかりしており、環境の変化に対する主人公の心境が特にはっきり表現されていました。

主人公以外にも多くの参加者がいますが、それぞれゲームに対する思いや決意があり、悪役が分かりやすいくらいに最低なので、悪役が倒されるのを見るだけでもストレス発散になります。

また、特殊能力も様々な種類があり、おもしろさを感じやすいポイントだと思います。
攻撃系の能力や物を操る能力はもちろんのこと、相手の精神に作用する能力・自身の感覚を研ぎ澄ます能力など、幅広く登場します。
それにより戦闘の幅が広がる上、想像以上の展開に回を進めるたびにドキドキが止まらなくなること間違い作品です。
ぜひ一度、見ず嫌いをせずにご鑑賞いただくことをおすすめいたします。

ダーウィンズゲーム
9

ダーウィンズゲームがおすすめできる理由

原作未読で、アニメ視聴のみのため、半グレのようなクランである「エイス」を打倒するまでの感想となります。
本作は、平凡な主人公が、非日常な苦境になし崩し的に巻き込まれていき、可愛い女子達に囲まれつつ難敵を打倒していくという、まさに青少年向け娯楽の王道を行く作品です。
このシチュエーション、この展開が嫌いな方もいるでしょうが、展開の速さや、作中の様々なギミックに魅了されていくと思います。また、素人目に見て、アニメの作画レベルも高いように感じました。
スマホゲームと、現実がリンクしており、各登場人物に与えられた特殊能力(シギル)を駆使して、現実世界で本当の殺し合いをしていくストーリーとなっております。また、ゲームマスター的な存在に与えられるイベントを、仲間と協力してクリアしていく事にもなります。
ある意味、ソシャゲ好きな方にとっては、本当の殺し合い以外の部分については、いつか実現してほしいゲームではないでしょうか。
そんな状況で、「平凡な」主人公であるカナメが、友人の死を乗り越え、戦いの中で得た仲間たちと共に、圧倒的な悪と対峙し、知恵と勇気を振り絞ります。
入口をスマホゲームにした事で、ひょっとしたら実現される世界なのかもという感覚もあり、物語への没入感は高いと思います。
難しいことを考えずに楽しめる作品です。

ダーウィンズゲーム
7

シリアスな展開が多いけど引き込まれる作品!

2020年の春アニメで公開された、ダーウィンズゲーム!この作品は、スマホにとあるゲームアプリを入れると死のゲーム、ダーウィンズゲームに強制参加を強いられる。

主人公カナメは、友人からこのダーウィンズゲームのURLが送られ、知らず知らずこの危険なゲームに参加してしまうことに。しかし、このゲームアプリをダウンロードすると、今まで使うことができなかった異能力を手に入れることができるようになり、その異能力を使って仲間と共に敵と戦い、このダーウィンズゲームを乗り切る熱い展開に惹かれる。
ただ、主人公が今までなにか戦闘に関する部活動や訓練を受けたことがないにも関わらず、少しの訓練を受けただけで他の人と大差をつけるほどの戦闘能力を身に付けてしまうので、少しリアルさにかけてしまい、あれ?っと思ってしまう場所もあるかもしれない。
ただ私的には展開が早く、戦闘シーンも多くなっているので、迫力があり楽しめているが、ご都合主義すぎるでしょ!と思う方もいると思われる。
この作品の異能力の多彩さや種類など本当にたくさん出てくるので、そこも一つの楽しみになっている。