ビー・バップ・ハイスクール

ビー・バップ・ハイスクールのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ビー・バップ・ハイスクール
10

不朽の名作実写版映画BE-BOP-HIGHSCHOOL

実写版映画BE-BOP-HIGHSCHOOLは、きうちかずひろ原作の漫画を映画化した高校生ヤンキー映画です。ツッパリ留年高校生コンビの加藤ヒロシと中間トオルが主人公のツッパリ高校生青春映画です。加藤ヒロシを清水宏次郎、中間トオルを仲村トオルが演じその他のキャスト陣も豪華で、この映画のマドンナ的存在の泉今日子を中山美穂、スケバンの三原山順子を宮崎ますみ、敵役のボス中村竜雄を小沢仁志、ヤンキー高校生誰もが恐れる元マル暴刑事の鬼島刑事に地井武男と、クセのある役者陣で飽きさせる事がありません。ネタバレ注意!「ヤクザ養成所」と呼ばれ恐れられる戸塚水産高校との抗争が勃発してしまい、戸塚水産高校を仕切るヘビ次とネコ次の兄弟に追い込みをかけられたトオルとヒロシは、ほとぼりが冷めるまでの間身を隠していたが、クラスメイトの泉今日子をヘビ次とネコ次に拐われてしまい、女の子の命でもある髪の毛をズタズタにされてしまい転校する事になってしまいます。女の一人も守れないならツッパリなんか辞めてしまえ!と三原山順子に言われ、怒りに燃えるヒロシとトオルは強敵戸塚水産高校のヘビ次とネコ次に戦いを挑んで行くのでした。実写版映画BE-BOP-HIGHSCHOOL第1段を是非ごらんください。