道産子ギャルはなまらめんこい

akaneさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
道産子ギャルはなまらめんこい
10

タイトル通りの「めんこいさ」

舞台は北海道北見市。この極寒の地に東京から一人の男子高校生がやってきます。名前は四季 翼 16歳。家庭の事情でこの地に引っ越してこたのだが、そこで一人のギャルと出会うことに...。
まず、この作品には「道産子ギャルの特性」が多々出てくるのですが(よくわからないと思いますが、いわゆるあるあるみたいなものです)なんとも具体的に書かれています。実はこの作者は、漫画も舞台でもある北見市出身の方なのです!もう道民にしかわからないであろうネタが沢山!!でもご安心を。ちゃんと補足説明がありますので北海道のことを知りながら読み進めていけます。
次になんと言ってもヒロイン(ギャル)がカワイイ!!その名も冬木 美波。なんと初登場時には氷点下の中、生足&制服というホットドリンクでも奢ってあげたくなるような格好でした。彼女は「したっけ・なまら・わや・やめれ・しゃっこい」などバリバリの北海道弁を話ながら東京からきた四季に興味津々。そんなヒロイン(ギャル)と北海道あるあるを話に絡めながら、四季と徐々に仲を深め合っていく...。そんなストーリー展開になっております!
二巻ではなんと恋のライバルも...?!
もうまじでめんこいので皆様是非、一度お手を取って見てはいかがでしょうか。