12モンキーズ / Twelve Monkeys

-_Naoyaさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
12モンキーズ / Twelve Monkeys
8

ドラえもん的、タイムマシンマジック

一言でいうと、ドラえもん的タイムマシンマジックネタの映画。
人類を滅亡寸前にまで追い詰めたウィルス拡散を、ブルース・ウィルス演じる主人公が食い止めるためにタイムスリップする、というお話。12モンキーズはそのウィルスを拡散した危ない集団と言われており、その活動を阻止するのが主な任務と言われていたが…と続いていく。
映画公開時はあまり評価されていなかったが、私としては、いろいろ考えさせられた映画だったと思っている。

ドラえもんやその他のタイムマシンネタの作品は、過去や未来にタイムスリップし、無事に歴史を変えたり、変えられた未来を元に戻したりするが、この映画はどうなのだろう?我々がこうして何の変化なく暮らしているということは、結局どういうことなのか?そういったことを考えさせられた。そして、納得のいく作品であったと個人的には思っている。

ちなみにこの映画にはブラッド・ピットが出演しており、ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞している。だいぶトリッキーな演技をしているのが見どころ。
思えば、このころから、ブラッド・ピットの評価は上がっていったような気がするが、それはまた別の話。

とにかく、この映画は、ちゃんと考えればとても筋の通った話になっているので、もやもやするようでいて、すっきりする話になっていると、私は思います。