チーズ・イン・ザ・トラップ

vqvqさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
チーズ・イン・ザ・トラップ
8

映画にしか出せない表現

本作は、ドラマをリメイクした韓国映画です。ドラマでは、パク・へジン、キム・ゴウン主演のラブコメで、キム・ゴウンを有名にした作品としても有名でした。本作では男性主人公はドラマと同様にパク・へジン、女性主人公は韓国の視聴者の投票で最も票が集まったオ・ヨンソになりました。
容姿端麗、秀才のユ・ジョンと苦学生で真面目なホン・ソルのラブストーリーが主軸になっており、他の人が見ている時は優しく振る舞い、2人きりだと冷たかったユ・ジョンがホン・ソルを好きになった理由や急に優しくなった理由も映画ならではのタッチで描かれています。また、人を選んで接したり表面上の付き合いをせざるを得なかったジョンの悲しい過去も描かれています。ジョンの過去を知っている姉弟はジョンに対して恨みがあったようですが、ソルとの交流を通して不器用ながらもわだかまりが溶けていきます。その過程が人間らしく描かれています。
また、普通の恋愛映画では描かれないようなお互いの気持ちのすれ違いも細やかに描かれていて、ジョンやソルをとても身近な存在に感じられて、感情移入もしやすい作品です。ただの恋愛映画では終わらない、様々なことを考えさせられる作品ですし、見終わった後には心が温かくなる作品です。