アイ・アム・マジカミDX / I AM MAGICAMI / MGCM

いちごちゃん(・∞・)さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
アイ・アム・マジカミDX / I AM MAGICAMI / MGCM
10

製作費約12億円の大作ブラウザゲーム

ヒロインは13人(2019年11月6日時点)。
彼女たちは普通の高校生でしたが、世界に悪魔が存在していることを知り、それぞれの理由で主人公と契約して魔法少女として戦うことになります。

内容は製作費約12億円の売り文句に恥じぬクオリティで、キャラクターデザイン、ボイス、ラブシーンはいずれもレベルが高いです。
ラブシーンの開放条件は、各ヒロインの信頼度上昇の他に「ドレスのレベル」があります。
各ヒロインのドレスは、武器であり防具でありスキルでもあります。ドレスには攻撃力、防御力、体力、技が設定されていて、メインドレスとサブドレスによってステータスが決まります。

その中でレアリティの高いドレスのレベルを上げることでラブシーンが開放されますが、ドレスの入手方法は基本的にガチャですので、入手難度は自分の運や予算に左右されます。

ヒロインたちの共通点は「主人公と恋愛関係になる可能性がある」ということで、別の世界では実際に主人公と付き合っています。
主人公とヒロインのラブシーンは主人公が別世界の夢を見るという形で展開されるため、複数のヒロインとのシーンが多数あります。ブラウザゲームであるためにセーブデータを分けるということもありませんが、「主人公は浮気していない」というのは上手い設定だと思います。

ゲームとしてもなかなか手応えのある難易度となっていて、やり込む人はやり込みを、ラブシーンだけを見たい人はひたすらドレス入手と強化を、といった千差万別の楽しみ方があります。