機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星

gana10さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星
8

赤い彗星が誕生した瞬間!

ファーストガンダムでアムロ・レイのライバルとして登場以来、シリーズ通して謎の多かったシャア・アズナブルが赤い彗星として活躍したルウム戦とその後、ファーストガンダムまでの間を描いた作品です。Ⅰからあるオリジンシリーズの中でも、シャアがモビルスーツで最も活躍するこのパートは個人的に一番好きです。ファーストガンダムでの常に苦戦気味のシャアの姿は全くなくまさに無敵!冒頭でシャアひとりで戦艦をどんどん沈めていく様はまさに圧巻です。前作でシャアが「これで歴史が変わる」というシーンがあるのですが、まさにガンダムの世界でモビルスーツが戦闘の中心になる歴史的瞬間を描いています。またシャア・アズナブルの名台詞として語り継がれる「通常の三倍の速度!」という台詞もちゃっかり登場。ファーストガンダム世代の方にはたまらない演出ではないでしょうか。またファーストガンダムで活躍するアムロやハヤト、フラウ、ミライなども最後に少し登場します。ファーストガンダムでの役割と共に紹介されるそのシーンは、大人の身勝手な考えで巻き込まれていく子供達を描いています。戦争の悲惨さを考えさせられるガンダムシリーズ共通のメッセージもしっかり伝わってくる内容となっています。