アウトレイジ

scapegoat_0106さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
アウトレイジ
8

アウトレイジの批評

北野武監督兼主役の映画として有名なアウトレイジシリーズですが、「アウトレイジ」「アウトレイジビヨンド」「アウトレイジ最終章」で構成されています。内容はヤクザ映画ですが、豪華キャストが出演しているのが見どころです。
主なキャストは、北野武、椎名桔平、加瀬亮、小日向文世、北村総一朗、中野英雄、杉本哲太、石橋蓮司、國村隼、三浦友和、西田敏行、松重豊、名高達男、光石研、高橋克典、白竜、中尾彬、塩見三省、神山繁(故人)、原田泰造、大森南朋、岸部一徳、大杉連(故人)の他、残念なことですが、薬物で逮捕されたピエール瀧や新井浩文なども出演しています。
ストーリーは、1作目は関東の巨大暴力団である山王会の傘下・池元組に属する大友組が、汚れ仕事を押し付けられる中で抗争に巻き込まれるエピソード。大友組のほとんどが死亡、山王会の会長もナンバー2に殺されてしまいます。
2作目(ビヨンド)は、生き残って刑務所にいた大友組組長・大友が復習を開始するエピソード。関西を牛耳る花菱会の協力も得て、山王会の会長やその手下を次々に殺します。
そし3作目(最終章)では、花菱会と韓国フィクサーとの対決に大友が巻き込まれることに…そして双方に犠牲者がでる中、最後は主人公の大友が自ら命を絶つことになります。
バイオレンスシーンや残酷な場面が多いですが、ついつい見入ってしまう映画です。