トロピコ

haruseさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
トロピコ
8

自分だけの独裁国家!

シミュレーションゲームの中でも、少々異彩を放つ作品となっているトロピコシリーズ。プレイヤーは大統領(プレジデンテ)となり、自分の国を発展させつつ、課題をクリアしていく。
このあたりまでは通常のシミュレーションと同じだが、このゲームの場合、カリブの島国の独裁者として国を発展させていくことがベースとなっているため、とにかく色々なことがぶっ飛んでいる。
国の売上を大統領個人の口座へ流したり、国民から税を締め上げ、不満を爆発させた国民の暴動を武力で鎮圧したり。
若干のネタバレになるが、科学技術を発展させた結果タイムマシンを開発するなど、好き放題やっているのである。
ぶっ飛んでいるのは登場人物達も同じで、秘書官が選挙結果の操作を進言してきたり、普段至極真面目なアドバイザーが命をかけてもいいからチーズ工場作れと言い出したり、国民を選択すると「プレジデンテばんざ~い」と間の抜けたボイスが出るなど、開発陣の悪ふざけがあちこちから飛び出してくる。
販売されたのは2014年とかなり時間が経過しているものの、シミュレーションゲームの強いところは時間が経過しても安定的な面白さがある点である。そこに独裁者、開発陣の悪ふざけが乗っかってくるのでプレイヤーも飽きずに笑いながらプレイが続けられるのが本作の魅力である。