NEWS / ニュース

rockpaintさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
NEWS / ニュース
9

新生NEWS~3/9人の再出発~

2003年9月に9人でデビューしたアイドルグループ"NEWS"は、2003年12月には8人2006年12月には6人、2011年10月には4人、そして、2020年6月に手越祐也の脱退を受けて、ついにデビュー当時の1/3となる3人で再出発しました。山下智久と錦戸亮が脱退し4人体制になった当時、インタビューやテレビ番組などでも話されていたり曲のタイトルに”4”がついていたりと「これ以上メンバーは減らさない」という確固たる信念がありました。また、曲の歌割が歌唱力に定評のあるユニット"テゴマス"のメンバーである手越祐也と増田貴久の二人を中心に構成されていました。これらのことから、ファンの間では”手越の脱退=NEWSの解散”を意味し、世間的にも”人数が減り続ける不運なグループ”として見られていました。
新型コロナウイルスの流行により、中止となった2020年春のライブツアーは2017年から4部作になっており、2017年は「”N”EVERLAND(読み:ネバーランド)」、2018年は「”E”PCOTIA(読み:エプコティア)」、2019年は「”W”ORLDISTA(読み:ワールディスタ)」、2020年が「”S”TORY(読み:ストーリー)」と”N”、”E”、”W”、”S”、それぞれの文字をライブツアータイトル・CDアルバムタイトルの頭文字にあて、コンセプト強めのライブツアーが毎年開催されていました。手越祐也が抜け、”4人”での”4部作完結”は未完成のまま終わるのだろうとファンの誰もが思っていました。
しかし、小山慶一郎・増田貴久・加藤シゲアキは”NEWS”を終わらせませんでした。それどころか、再出発後に発売されたトリプルA面シングル「ビューティフル/チンチャうまっか/カナリヤ」は「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得、デビューから26作連続1位を獲得しています。不安視されていた歌唱についても、手越祐也の高めのキーに合わせた曲から、3人のキーと声質を生かした楽曲となっており、上手く調和・表現されていました。
4人で目指していた4部作の完結はなくなってしまい、残念な気持ちは拭えません。しかし、今まで築き上げてものに加えて新たな魅力を発信し進化し続ける”新生NEWS”の3人が作る新たな歴史、その魅力を遺憾なく発揮したライブツアーの4部作完結を見届け、その後の彼らの”STORY”を一ファンとしていつまでも応援していきたいと願っています。