憂国のモリアーティ

wildjokerさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
憂国のモリアーティ
8

大好き。最高!

本当の最初は物語がどのように進むかが全くわからず、ただの復讐劇なのかなと思っていましたが、主人公のモリアーティ教授が兄弟や知人の力を借りて、貧富の差を利用した富豪等に制裁を与えるために悪事を働くところが私のは本当に好きなお話です。もうドラマは終わってしまいましたが、『3年A組』が好きな人はとっても好きになるだろうなというイメージを持ちました。現在、単行本は8巻まで出ており、読む度続きが気になってしまうほど魅力ある漫画です。実はこれは夫にも勧めたのですが、『絵が若干黒執事に似てる。やってることも俺は何となく黒執事に被るところあるし面白い』と言ってもらえたほどです。
ネタバレすると、主人公のモリアーティ教授は表向きは大学で数学を教えているのですが、実際は犯罪相談役として活動、兄弟も裏では殺人を犯すために動いています。途中から宿敵のホームズが現れるのですが、モリアーティ教授が企てた殺人を実行した場にこの2人が対面するなど、ちょっとハラハラするような場面もあったりでスリルを感じられる漫画でとても面白いです。個人的に好きなのは、モリアーティ教授の弟が兄のために自分も力になりたいと必死になる姿が可愛くて萌えて大好きです。