ブラックナイトパレード

haruseさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ブラックナイトパレード
8

シリアスですが笑えます。

「荒川アンダーザブリッジ」「聖おにいさん」などを描いている中村光さんの作品です。
主人公は大学受験に失敗し、就職活動をしながら深夜のひどく過酷なコンビニバイトを何年も続けているけれど、なかなか内定がもらえない男の子の話です。
日本だと赤いサンタしか馴染みがありませんが、ブラックサンタというのもいるそうで、いい子にできなかった子に臓物などの迷惑なプレゼントを持ってくるのだとか。主人公はクリスマスの日にコンビニの期限切れのケーキを持ち帰ってしまったことが原因でブラックサンタに攫われて、ブラックなサンタの会社?で働くことになります。
こう書くと主人公が悲惨すぎてなんだか暗いお話のようですね。確かに結構シリアスな側面もあり、ホラーっぽい要素もありますが、そこは中村光さんの作品ですから単なるシリアスではなくコメディタッチでかなり笑えるので気楽に読める作品です。
同僚たちも個性的で魅力的、皆それぞれに理由や目的があってその会社で働いています。やな奴だな~なんて思ってみていた人にも思ってもみないような過去と行動理由があったりして。感情移入できます。中村光さんの作品が好きという方にはもちろん絶対お勧めですし、馴染みがないという方にも是非お勧めします。