シックス ハーフ

post285289さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
シックス ハーフ
7

過去の確執と未来への希望

ストーリーは、高校生の詩織が事故で記憶喪失になったところから始まります。
事故に遭う前は、暴言などで兄や姉を散々困らせていた詩織が、事故に遭った後は人が変わったように性格が変わっています。
人の気持ちを考えられるようになり、それがきっかけとなり他の人からの優しさ、思いやりの中で過ごすことが出来るようになります。
ただ、過去に「ブス」とひどい暴言を吐かれていた妹は姉の優しさを受け入れることが出来ません。
もしそのようなことがあったら、と自分に置き換えて考えた時に、「過去は過去」と割り切り、これからの言動、行動が出来るかなと考えさせられました。
普通の高校生だった彼女はある日芸能人になる為に奮闘します。
周りから、自分が昔どれだけひどかったのかを聞かされますが、そんな過去を自分なりに受け止めて向き合い、整理をつけて前に進もうとしている姿勢には心を打たれます。
頑張っている彼女の行動に周りも影響され、少しずつ変わっていく様子が描かれています。
これを読んで、周りを変えたいのであればまずは自分が変わらなければ、という考えを勉強することが出来ました。
なので、少しでも自分を変えたいと思っている方には是非読んで欲しいです。