あせとせっけん

himeyura0924さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
あせとせっけん
10

においフェチストーカーと地味子の惹かれ合う純愛!

汗っかきでいつもデオドラント用品を欠かせない八重島麻子は化粧品&バス用品メーカー「リリアドロップ」経理部のOL。いつも目立たないようにして汗を避けて匂いがしないようにひっそりと勤務していた。そこへたまたま通りがかったリリアドロップ商品開発部のエース名取香太郎が敏感に麻子の体臭に反応!あまりの素晴らしいその体臭に名取は一目惚れ。「毎日君のにおいを嗅ぎに来ます」と麻子に宣言してしまう。セクハラな上にとんでもない変態フェチ登場で戸惑う麻子であったが、なぜか繰り返し名取ににおいを嗅がれるのが嫌ではなかった。名取は出会いの瞬間に感じた麻子のにおいを追いかけるが、その後なかなか見つからない。会社の中のそこかしこでにおいを嗅ぎ続ける名取とそれをじっと耐える麻子。そんな不思議なあり得ない関係の二人はいつしか結ばれることに。麻子はまだ未経験で初々しい恥じらいで名取と朝を迎える。やがて麻子の「素晴らしい体臭」には幸福を感じる発揮されるという条件が必要とわかる。時に強引でしかし社内でもモテモテの仕事人名取と、メガネっ子で地味ながら魅惑的なボディの麻子。
題材がフェチなだけに一歩間違えばただの変態漫画に成り下がるところだが、この作品は女子受けもするラブストーリー。男子なら彼女の「におい」に惚れたことがある人にはたまらない展開が1ページ目から怒涛の勢いで繰り広げられます。描写は過激度少な目ですが、このエロさはこれまでなかったジャンルだと言えます。大推薦!