Minecraft / マインクラフト / マイクラ

shirato0806さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
Minecraft / マインクラフト / マイクラ
8

minecraft java版をおすすめする理由

マインクラフトはパソコン版(Mac、Windows、vista)で遊ぶことが出来るゲームです。他にもスマホ版(Windows10,スマホアプリ、スイッチ)と一緒に遊ぶことが出来るゲームです。その他にもありますが今回は主にパソコン版の話をしたいと思います。

私がマインクラフトをしようと思ったきっかけ

ニコニコ生放送を見ていてマインクラフトの放送をしている生主さんをよく見ていました。
初めてやっているのを見た時から他のゲームにはない楽しさを感じて、今までスーパーマリオでも1-1しかクリアしたことなかった私が敵なんか倒せるのか不安でした。その位のスキルしか持ってなくてゲームには無縁の人生でした。やるとしても簡単なゲームばかりで、立体的に見えるゲームは一度もやった事がありませんでした。

ゲームに慣れていないせいもあって友達に助けてもらいながら急に出てくる敵にビックリしながら、時には殺されながら(殺された場所にアイテムが散らばるので、5分以内に取りに行かなければアイテムが消えてしまい、アイテムは一から取りなおしです)とりあえず敵から襲われないように拠点となる家を作ったり、明るい所には敵が湧かないので、必死になって松明を置いて明るくしたりしていました。友達が一緒に遊べない時は、一人でプレイしていました。次第に敵にも慣れてきたので、近場を散策してみると、村を見つけました。村人は、敵に襲われる為、村の周りを急いで柵で囲って、敵に襲われないようにしました。そして、今度は一人では敵が何体も出てきた時、対処出来ないので友達と地下を掘って鉱石探しに行きました。地下には色んな鉱石があります。鉄鉱石、金鉱石、ラピスラズリ、ダイヤ、レッドストーンがあり、それらを取ると色んなことに役立ちます。例えば、鉄鉱石は、焼いて鉄のインゴットにすることが出来、インゴットからブロックにすることが出来ます。それを作業台で色んな物にクラフトして、装備で自分を強化したり、鉄ブロックとかぼちゃを使ってゴーレムを作って倒しづらい敵を一緒になって倒してくれます。そういった便利なことに使えます。一時間ほど掘って行くとダイヤのブロックを発見しましたが、溶岩に落ちてしまって持っていたアイテムが全部焼けてしまってなくなって(全ロス)また採掘したりして、友達が敵からやられた時、アイテムを回収して友達が来るのを待っていると私の後ろに敵がいる事に気付かず敵にやられてしまい、アイテムを回収できなくなってしまったりで、採掘に飽きて地上に上がると友達と採掘したダイヤの取り合いでした。結果、気付いたら友達から全部取られていたので、友達が見ていない隙に友達がダイヤを隠してあるチェストから自分のチェストに盗みに行っては、ばれての繰り返しでした。その他にもネザーと言って怖い敵が沢山いる所もあります。別名地獄とも呼ばれていますが、ネザーに行くとネザーでしか採掘出来ない物が沢山あります。例えば、ネザーブロックや、グローストーン、ブレイズロッド、ウィザースケルトンの頭、ガストの涙、ネザー水晶などは、ネザーでしか取れないのです。例えば、ネザーブロックは家を作る為の建築に使ったり出来ます。グローストーンは、明るい為、松明と同じ役割をします。ブレイズロッドは、かまどで何かを焼く時の燃料になります。(最近知りました)ウィザースケルトンの頭は、壁に飾ることも出来ますが、3つ並べるとウィザーと言う凄く強い敵が出てきます。ウィザーを倒すとネザースターが出てきて、作業台でクラフトすればビーコンが出来ます。ビーコンがある所は走るのが早くなったり、掘る速度が早くなったり、ウサギ見たいに飛べるようになったりと沢山の得があります。しかし敵は地上より強いし、ブロックの下は溶岩の海になっています。足を踏み間違えたり、穴があいているのに気付かなかったら溶岩の海にそのままダイブすることになります。プレイしていて次第に楽しく感じて最初は10分プレイして疲れて止めたりしていたのですが次第に30分、1時間と長くなり、気がついたらマインクラフトを起動させたまま寝てしまっていたのも含めて三カ月で累計プレイ時間が400時間を超えていました。
最近は有名な配信者の方たちがマインクラフトの動画や放送をしている為、未成年に人気のゲームの様で未成年が多いですが、大人でも子供でも、親子一緒でも楽しめるゲームだと思います。

私が持っているpcはwindows10なのでマイクロソフトストアがあり、そこにマインクラフトの体験版が出来るアプリがついていたので使ってみたら操作がしやすかったのと、周りの人はpc版かps4版を持っている人が多かったからです。また、modと言って元々のマイクラに追加要素を入れる事も出来ます。有名な所で言うと、影modです。これはマインクラフトの世界が綺麗に見え、水も綺麗に見えてプレイヤーや色んなものに影がついています。私は、影modと、和風modと工業系modがやりたくて約3000円を握りしめてマインクラフトを買いました。その他にも色んなmodがあるので様々なmodを楽しむのもいいかもしれません。ただし、パソコンの性能が良くないと影modなど入れても重たくなるのでパソコンのスペックなどを確認してmodを入れた方がいいと思います。因みにマインクラフトはクレジットカードとマイクラカードをアマゾンなどで購入して、カードの裏に英数字で書かれている番号があるので公式サイトでその英数字を入力してダウンロードするだけでダウンロードする方法の支払の二種類があります。マイクラカードをアマゾンなどで購入する場合、間違えてマイクロソフトアプリのマイクラカードを購入しないように注意が必要です。公式のマインクラフトを購入してダウンロードすると、pc版とwindows10版を両方ダウンロードする事が出来ますが、マイクロソフトアプリの方からダウンロードするpc版は使えないので注意が必要です。私も間違えて購入した一人なので気を付けて下さい。

pc版のオープンサーバー

マインクラフトのマルチプレイ(他の人と遊ぶ)の設定はややこしいので、私はいつもオープンサーバーで遊んでいます。オープンサーバーに入る前にホームページに書いてある注意事項をよく読むことをおすすめします。オープンサーバーは色んな人が24時間出入りするので荒らしも多いですが、運営さんに報告すれば、すぐに荒らされる前の状態に戻してくれます。サーバーに入ると皆人当たりがよく優しく親切なのですぐ仲良くなれるし、ダイヤやコインを溜めて自分の欲しいものに交換してくれる場所もあるので、すごく助かります。因みに私が一番役に立っている物は、エリトラです。エリトラはどんな物かと言うと虫の様に背中に羽を付けて、花火を発射したら空を飛ぶことが出来ます。エリトラは入手が難しいのでダイヤで交換してくれる場所があることは非常にありがたいです。また、ゲーム内の人達とチャットして行き、仲良くなった人と一緒に建築をしたりする事も出来るし、分からない事などはチャットで皆に聞いたりするのもいい事だと思います。でもあまりにも他力本願な人は嫌われる傾向があるので注意した方がいいと思いますが、基本優しいので教えてくれると思います。また、マインクラフトのオープンサーバーは色んな種類、項目があるので自分にあったサーバーを見つけるのも面白いと思います。オープンサーバーで遊んでいる人達は、ディスコードを持っている人が多いので私もディスコードを取ってみることにしました。ディスコードとはスカイプみたいな無料通話やチャットが出来るボイスチャット機能があるサイトです。携帯のアプリもあるので、出先などでもディスコードを確認出来ます。また、ゲーム中に皆で同じ音楽を聞きながらゲームをすることも出来ます。マイクラのゲーム内のチャットをやりすぎると、他の方から注意などされるかもしれないので(私の場合は注意されました)チャットがしにくいなと思う内容などディスコードで話すことも出来ます。ディスコードはそのサーバーの雑談専用の為に使います。ディスコードがあると画像を送れたりするのでとても便利です。また、マイクラのオープンサーバーは個人チャットと、グループチャットと全チャットと言うものがあり、特定の人と話したい場合は個人チャットを使うのをオススメします。

まとめ
pc版が3000円は高いなと言う人もいるけど自由な事を出来て、浅く見えて深いゲームなので3000円で出来るのは安いと思います。私は改めてこのゲームを買って良かったと思います。身内だけで遊ぶのも楽しいですが知らない人達とゲームする方が楽しいと思います。マインクラフトは定期的にアップデートをしているので、新要素が次から次に出てくる為飽きると言うことはほとんどないと思います。もし飽きたとしても2.3ヶ月後にやればまた楽しめるはずです。画面酔いする人もいたりするので、自分にあうか合わないか体験版などやった後に購入することをお勧めします。